英語初心者のつぶやき ~表記と実際の発音~
 語学力もないくせに英語や中国語だと意気込みだけのボクの記事にトラックバックしていただいてありがとうございます。トラックバックしていただいていたのにもかかわらずしばらく気がつきませんでした。

 では、本題の英語について、学習初心者なりの気づいた点をあげてみると・・・
「英語って表記と発音が違う!!」
・・ことが多々ある。という点です。
中国語の漢字は無数にありますが、読み方(発音)にはパターンがあります。それに対し、アルファベット26文字しかないはずの英語に関して言うと、発音が個々によって違うところがかなり辛いと思いました。
 例えば・・・「prove」(証明する) カタカナ的に言うと「プルーブ」という発音ですよね?でも、発音記号に目を通さなかった場合「プローブ」と読んでしまいます。

 試験とは違って、実際に外国の方と会話をする際、単語のつづりを完璧に書けたとしても発音がわからなければしゃべることもできないし、聞き取っても意味がわかりません。なにより、発音のわからない単語を覚えること自体が至難の技です。

 英語を学ぼうとする時にはめんどうでも「発音記号を読む」ことから始めるのが基本だったのかと思ってしまいました。

 以上、本文です。。こんな形で語学のコミュニティーが広がっていくと面白いですね。言葉と同じで繰り返し使ってみることでやり方を覚えていくのでしょう。

トラックバック記事 Englishカテゴリ作りました

 英語修行の始まりはココ 習うより慣れろって・・・英語で英語を学ぶのは楽じゃない
[PR]
# by kenjipm1122 | 2004-06-07 22:04 | 語学関連 「英語・中国語」
カンガルーに御用心!!
a0025383_232456.jpg
 「カンガルー注意!」の標識です。オーストラリアならではのモノですね。
このシリーズ(?)には他にバリエーションがあり、「エミュー注意!」「ウォンバット注意!」「クロコダイル注意!」「コアラ注意!」などが取り揃えてあります。「とにかく轢くな!」ということです。
 カンガルー標識は出現率が高いので意外と簡単に見つけられます。現在、他の標識シリーズを探し回っているところです。

<英語で挑戦>
This is road sign "caution the Kangaroo" It is Australian unique sign, isn't it? There are things of the same sort. Those are "caution the Emu" "caution the Wombatt" "caution the Crocodile" "caution the Koara" etc.Anyway, It means "Do NOT drive into them !"
We can comparatively see the Kangaroo's sign because they come out in everywhere. I always look for another signs.


 こちらのブログに掲載してある野生動物や海外風景写真を一気に見ることのできるホームページを立ち上げました。写真のほか、旅行に関するアドバイスや、おしゃれな外国土産の買えるサイトも紹介。急な旅行もきっと見つかるさまざまな旅行代理店の検索ページへのリンクもまとめてあります。ぜひ、遊びに来てください。よろしく!⇒旅行っていいよね!
[PR]
# by kenjipm1122 | 2004-06-07 21:13 | 豪州案内所  「ムダ知識」
エアーズロック (アボリジニーの聖地)
a0025383_13446.jpg
 青い空に赤い大地。夕日に照らされ、いっそう燃え上がるような赤みを増す世界最大の一枚岩エアーズロック。広大なオーストラリア大陸の中央に時間とともに表情を変える巨大な岩は、アボリジニーたちの間で「聖地」とされています。
 登山道の入り口に注意書きが書かれており、以下の理由のときは通行禁止となり登山ができません。

 ・ 3時間以内に雨、または嵐が予想される時
 ・ 標高2500フィートでの最高風速が25ノットある時
 ・ 雲が頂上より下に下りて来ている時
 ・ 救助作業が行われている時
 ・ 天気予報で気温が36度以上の時

 ・ 伝統的所有者から文化的理由による要請があった時


そうです、今なおアボリジニーたちにとってはこの山は神聖な土地。5万年以上もの昔から彼らが守り続けて来た聖なる土地なのです。

 どこの国に行ってもそうですが、旅の恥はかき捨てなどといい、その国、その土地の文化を踏みにじってはいけないと、大自然や遺跡などに巡り逢った時に強く感じるのでした。


 こちらのブログに掲載してある野生動物や海外風景写真を一気に見ることのできるホームページを立ち上げました。写真のほか、旅行に関するアドバイスや、おしゃれな外国土産の買えるサイトも紹介。急な旅行もきっと見つかるさまざまな旅行代理店の検索ページへのリンクもまとめてあります。ぜひ、遊びに来てください。よろしく!⇒旅行っていいよね!
[PR]
# by kenjipm1122 | 2004-06-07 20:15 | 豪州写真館   「観光編」
シドニー (オーストラリア第1の都市)
a0025383_13456.jpg
 オーストラリアといえば「オペラハウス」ですね。あまりにも有名なこの白い建物。果たして外から写真を撮られるだけで何人の日本人観光客が実際入場してオペラを鑑賞したことがあるのでしょうか・・・。かく言うボクも中に入ったことはありません。
 とはいえ、外観がとても美しい。何度行ってもカメラをかまえてしまいます。きっと、オーストラリアの空が澄みきっているため、白いドームが一際美しく映るのだと思います。
 さすがは都会です。田舎のキャンベラとは大違い。車の数が違います。そして、それに伴いドライバーのマナーも低下していきます。信号が変わった瞬間にアクセルを踏むようにしていかないとすぐに後ろからクラクションを鳴らされてしまいます。
 写真はオペラハウスハーバーブリッジを捉えたものです。とある公園へ行くとこの様な風景がおさめられます。


 こちらのブログに掲載してある野生動物や海外風景写真を一気に見ることのできるホームページを立ち上げました。写真のほか、旅行に関するアドバイスや、おしゃれな外国土産の買えるサイトも紹介。急な旅行もきっと見つかるさまざまな旅行代理店の検索ページへのリンクもまとめてあります。ぜひ、遊びに来てください。よろしく!⇒旅行っていいよね!
[PR]
# by kenjipm1122 | 2004-06-07 16:06 | 豪州写真館   「観光編」
カンガルー(Kangaroo)
a0025383_13465328.jpg
>  上陸した白人隊長は、草原にたたずむ生き物を指差しながら、ガイドのアボリジニーに「あの生き物は何という名前だ?」と尋ねました。そしてガイドは答えました「カンガルー(知らない)」と。
 もっとも、アボリジニーは部族によって使う言葉が違うため、アボリジニーに「カンガルー」と言っても「知りません」という答えにはなりません。

 オーストラリアの代表的有袋類であるカンガルーは、あちこちで見かけることができます。高速道路などを車で走っていると、時間帯と場所によっては100メートルおきくらいに彼らの変わり果てた姿が見られます。もちろん元気に跳びまわっているカンガルーもあちこちに出没します。

 轢かれるカンガルーもたまりませんが、時速110キロで走行中、突然目の前の道路を横切ろうとするカンガルーに遭遇してしまうドライバーはもっとたまらないでしょう。ぶつかればボディーがへこむだけで済むかどうか・・・。

 ちなみに袋を持たないカンガルーもいます。オスのカンガルーです。盲点だったでしょ?写真のカンガルーはお腹の袋の中から赤ちゃんが顔を出しています。


 こちらのブログに掲載してある野生動物や海外風景写真を一気に見ることのできるホームページを立ち上げました。写真のほか、旅行に関するアドバイスや、おしゃれな外国土産の買えるサイトも紹介。急な旅行もきっと見つかるさまざまな旅行代理店の検索ページへのリンクもまとめてあります。ぜひ、遊びに来てください。よろしく!⇒旅行っていいよね!
[PR]
# by kenjipm1122 | 2004-06-07 14:16 | 豪州写真館   「動物編」
中国語が話せるようになりたいな~
 英語はサッパリだけれども中国語はなぜか英語より話せる。・・・とは言っても、自分の言いたいことを文法を頭で組み立てずにある程度表現することができるくらいのレベルです。物事の説明をするとか、中華系の人々と討論するとかそんな高度なことはできません。
 オーストラリアにも中国人はいます。・・・ボクは極力中国語を話す人々を個人的にですが「中華系の人」と呼んでいます。中国人というと中国大陸から来た人というのが一般的です。しかし、大陸以外の人でも中国語を使う国がもちろんあります。

 英語が苦手なので、中国語で会話をしたくて、中国語を話す人に出会うと「あなたは中国人ですか?」と反射的に聞いてしまっていたのですが、「あなたはどこの(国の)人ですか?」と聞くほうがベターだと思ったのが始めの頃の印象です。日本人しか話さない日本語とは感覚が違うのだと実感した出来事です。

 今のところ、英語より中国語のほうが好きです。英語は知らない単語は見ても聞いても悩んだところで意味がわからないのですが、中国語だと聞いてわからなければ書いてもらえばだいたい把握できます。・・・と思うのですが。。

 ボクにとって、英語の発音のきれいな中華系の人は天使のような存在です。その人が日本に興味がある人ならば最高なんですけど・・・いろいろなところに顔を出していかないとめぐり会えませんね。。

 気長に、そして積極的に動いていこうと思います。
[PR]
# by kenjipm1122 | 2004-06-07 01:42 | 語学関連 「英語・中国語」
習うより慣れろって・・・英語で英語を学ぶのは楽じゃない
 実はボクは英語がロクに話せない。中間テストやら期末テストやら勉強で頑張っている中高生のみなさんには話しづらいことなんだけど、当時必死に(?)覚えた英単語や文法などまったく覚えていない。だからといって、子供の頃、してきたことに意味が無いとは思いません。学生のみなさんは今、逃げたりしないで自分のやるべきことを頑張ってみてください。
 そのため、今、人生で2回目の英語の勉強をしているところです。「聞いたことも無い」というのと、「ああ、やったような気がする」というのでは学習効果に違いがあるはずです。「自分はカンケーねーから」というのは、未来が一から十まで決まっているつまらない人です。どこで何の知識や技術が役立つかは誰にもわかりません。

 という、マジメに勉強をしなかった子供の頃の自分に少し、説教してみました。

 オーストラリアは移民の国です。英語が母国語でない国の方も大勢いらっしゃいます。キャンベラではそんな人たちを対象に、簡単な英会話教室のようなものがたくさんあり、ボクも時間のある時にせっせと足を運びます。
 ・・・が、英語のわからない人間が英語の説明で英語を習うのだから容易ではありません。
 ひとまず、テキストを買ってみました。そう、英語による英語の教科書・・・。これが高いんです。そんなに厚い本ではないのですが、日本のようにCDがついているわけでもなく、1冊3500円くらいはしました。でも、しっかりとまとめられています。

 買った以上、コツコツやっていくつもりです。そしていつかはペラペラに。。
[PR]
# by kenjipm1122 | 2004-06-06 20:45 | 語学関連 「英語・中国語」
豪州ではカジノは合法なのだ。
a0025383_232910.jpg
 日本でのギャンブルのイメージはあまり良くないと思います。しかし、ここオーストラリアでは違法ではありません。週末ともなると若者からお年寄りまでカジノクラブに食事をしにきたり、巨大スクリーンの前でビールを飲みながら仲間とラグビーの試合を楽しんだり、ダークなイメージはほとんどありません。
 ボクの住んでいるキャンベラは田舎ではあるものの、小さいながらも、一応、カジノがあります。
 ブラックジャック・ルーレット・競馬・ドッグレース・ロト・スロットマシーンなどがあり、ドリンクバーやレストランが併設されていて、娯楽の少ないオーストラリアではそれぞれの人々が自分なりの遊び方をして楽しんでいます。

<英語で挑戦>
Generally, Impression of gambling is not so good in Japan. But, gambling is not illegal in this country.On the weekend, the old and young people come to have a dinner. They enjoy watching the football match on the big screen, drinking a beer.
True, Canberra is country place but there are some gambling places.
These are Blackjack, Roulette, Horse race, Dog race, Lottery, and Porker machine, and that sort of thing. Also there are bar and restaurant inside Casino and Club. Few amusement city Canberra. But every people respectively enjoy playing what they want to do.

 今日は写真だけを撮りに行きました。毎日午後から朝まで営業しているので、ヒマな時にビールでも飲みながらのんびりと過ごすことにしています。


 こちらのブログに掲載してある野生動物や海外風景写真を一気に見ることのできるホームページを立ち上げました。写真のほか、旅行に関するアドバイスや、おしゃれな外国土産の買えるサイトも紹介。急な旅行もきっと見つかるさまざまな旅行代理店の検索ページへのリンクもまとめてあります。ぜひ、遊びに来てください。よろしく!⇒旅行っていいよね!
[PR]
# by kenjipm1122 | 2004-06-06 18:27 | 豪州案内所  「ムダ知識」
オーストラリア大陸
a0025383_13470.jpg
 広大なオーストラリア大陸は南半球にあるため、日本と季節が逆です。
シドニーではなく、キャンベラという小さな街が首都であり、国会議事堂や各国の大使館、国立大学などがこの街に集中しています。
 各州の州都は次のとおりです。
 ・ウエスタンオーストラリア州の「パース」(WESTERN AUSTRALIA.Perth)
 ・ノーザンテリトリー州の「ダーウィン」(NORTHRN TERRITORY.Darwin)
 ・サウスオーストラリア州の「アデレード」(SOUTH AUSTRALIA.Adelaide)
 ・クイーンズランド州の「ブリスベン」(QUEENSLAND.Brisbane)
 ・ニューサウスウエールズ州の「シドニー」(NEW SOUTH WALES.Sydney)
 ・ビクトリア州の「メルボルン」(VICTORIA.Melbourne)
 ・タスマニア州の「ホバート」(TASMANIA.Hobart)

そして
 ・オーストラリアンキャピタルテリトリーの「キャンベラ」(AUSTRALIAN CAPITAL TERRITORY.Canberra)です。


 野生のコアラを目にすることはありませんが、カンガルーやポッサムなどは日本でいう犬や猫のようにそのあたりを跳ねまわっています。野良カンガルーです。・・・ですが、旅行者の方は見ることができないかもしれません。彼らに出会えるのは郊外。シドニーやゴールドコーストなどの都市部の観光地ではさすがに道路を走り回ってはいません。

<英語で挑戦>
A vast country Australia is located in south hemisphere, so much so that it has opposite season of Japan. The capital isn't Sydney but small city Canberra. There are Parliament house, some country's embassies, national university in this city.
These are the capitals of states.

We can't see the wild Koala. But Kangaroos Possums as the dog or the cat in Japan jump around in everywhere. Of course they are wild animals ! But, I think common traveler may not be able to see them. They live in the countryside. They don't appear on the road in the big sightseeing area like Sydney.


こちらのブログに掲載してある野生動物や海外風景写真を一気に見ることのできるホームページを立ち上げました。写真のほか、旅行に関するアドバイスや、おしゃれな外国土産の買えるサイトも紹介。急な旅行もきっと見つかるさまざまな旅行代理店の検索ページへのリンクもまとめてあります。ぜひ、遊びに来てください。
よろしく!⇒旅行っていいよね!
[PR]
# by kenjipm1122 | 2004-06-06 00:34 | 豪州案内所  「ムダ知識」