TOEICに向けて ② ~英単語の悩み 2~ (L・R共通)
英語力のない当ブログ管理人が英語力(単語力)の爆発的増加を狙う目的で初受験をしようとしているTOEICの対策、&初受験者という立場で苦しんだり気が付いたりした部分を感じたままにつづっている感想です。。

前回に引き続き、英単語の暗記系のお話。

「英単語⇒日本語の意味」。・・・・これに関しては思い出せるようになってきた。
でもさ、コレ、日本語で言いたい事を言おうとした時、『日本語意味⇒英単語』という出力はできないよーな気がする・・・。
いや、ひとまずの試験対策・サボってばかりいた英単語たちに触れる機会を。という趣旨で行っているため、それはそれで焦ってはいないし、今はひたすら英⇒日の出力さえできればいいんだけどさ。

例えば、生まれて初めてガイジン相手に電話をする時、「英⇒日」の単語の覚え方で覚えてしまっている人がいきなり電話をしてみても、すんなりは出てこないだろうと思う。
それには訓練が必要だから。訓練っていうのは「練習の時に使うこと」であって、つまりは「使った事のある言葉」でないと、いざ本番、会話をする時に「英⇒日」で覚えただけの使った事の無い単語を使う事はできないであろう。・・・相手の話を理解する事はできてもね。

TOEICはリスニングの部門はあるけどスピーキングの部門は存在しない。
できもしない人間、これから初めて受ける人間が言う言葉ではないかもしれないけれど、ボクはこのテスト、しゃべれるようになるために活用していこうと思ってる。点数におぼれてしまうとおそらく話す事が二の次になってしまって本末転倒になっていくと思うので、気をつけていきたいな。

ブログ、回れなくてごめんなさい。
[PR]
# by kenjipm1122 | 2005-01-23 20:34 | 語学関連 「英語・中国語」
タスマニアの個性あふれるポストたち
a0025383_20324746.jpg
目下、個人的に記憶力の限界(笑)に挑戦中なのですが、こーやってブログに逃げてしまうところなんぞ、どーしよーもないっす。

写真はタスマニアにあった、とある民家の『ポスト』です。
・・・ポスト!? ・・・ええ、ポストなんです。

この地方・・・というか、オーストラリアって広いものですから、一軒一軒が5キロくらい離れていたりする事ってけっこうあるようです。草原の一本道を車で飛ばしていると突然バラエティに富んだポストがたくさんあります。これもその中のうちのひとつ。旅の途中に途中下車を繰り返し、写真撮ってました。

知り合いを遠くから招く時なんか、個性あるポストが家の前にあれば一発でわかりますよね。
[PR]
# by kenjipm1122 | 2005-01-21 20:40 | 豪州写真館   「観光編」
TOEICに向けて ① ~英単語の悩み~ (L・R共通)
TOEICを受ける事にしました。初受験です。
オーストラリアではシドニーのニューサウスウェールズ大学で受験する事ができます。少なくとも一週間前に申し込みをする必要があります。今年の一発目は2月2日水曜日。

さて、久しぶりに翻訳(文章読解)以外のまともな学習関連の記事です。
初めて受けるTOEIC。マークシートで990点満点、問題数はListening(聞き取り-45分)と Reading(読み取り-75分)が各100問ずつ、計200問の問題数。計2時間。

それはわかった。・・・で、日本のTOEIC対策用のテキストを入手したので、目を通してみる。・・・・うーん、、、難しい。っと言うか、もともと「yes」か「no」で会話をしていたボクにとっては知らない単語だらけ。でも構わない。TOEICは単語量を会話に支障が出ないくらいに引き上げるための手段のひとつ、そういう位置づけでいくのだ。

TOEICは問題数が多い事で有名。初心者は試験の際は時間との戦い。一問30秒という時間配分の所もある。リーディング対策として、模擬問題の例文・訳文を全てノートに書き起こして自分にとっての新出単語を書き出してみた。中には同じ単語が重複するものもあって、出題傾向として「わからない単語は片っ端から覚えてしまおう」というやる気が出てくる。

知らない単語を50コくらい発音記号を書き出し、つぶやくのではなく、同じ室内にいる人に話しかける要領で会話で役立つように意識しながらアヤシク発音しながら日本語の意味を一気にインプットしていく。それを何回か繰り返してようやく一通り覚えきる。

・・・ここで弱気になる。一問30秒。例えば「LOOK」というもはや日本語とも言える単語、これは日本語にアタマの中で置き換える前に心の中で「見る」という意味で瞬時に理解できる。しかし、今まで聞いた事もなかった単語については「あー、えーっと・・なんだっけなぁ。あれだよ・・・確か○○だった。ん?○○だっけ?」とアタマの中で検索照合作業がはじまる。これは試験の勉強の時だけに起きる現象ではなくて、会話やテレビ、ラジオを耳にしている時にも現われる。テストは書いてある英単語である程度思い出すことができるが、音だけの環境の場合、覚えたての単語はなかなか意味が出てこない。試験や会話でこれをやってしまってはついていく事ができない。当然、自分が「言いたい時」も役に立つはずもない。反復練習が不可欠なんだな・・と認識させられる。

ボヤいていても始まらない。聞いた音や、単語を目にした時に日本語化されずとも意味が無意識で認識できるようにさえなれば、リスニングや英文をスラスラ理解する事ができるはず。ネイティブ英語を一発で理解できる人はたぶん「LOOK(=見る)」のようにイミとコトバが直結しているのだろう。イヤというほど繰り返してひとつひとつモノにしていこう。

TOEIC受験・英語学習初心者として、初心者の間にしか気付かない事を書き残していこうと思います。
[PR]
# by kenjipm1122 | 2005-01-19 10:10 | 語学関連 「英語・中国語」
翻訳時のアタマの中身を見てみよう!! [22] タスマニアタイガーの存在証明
写真ばかりでは表示が遅いので、ここらでテキスト記事を。毎回、おバカさんなりに頑張ってみている豪州絡みの文章読解のコーナー。今回はタスマニアタイガーのことに触れている展示されていた案内板から。
「,(カンマ)」の扱いが難しい・・・。できるところまでやってみます。
写真もあるのですが、表示の関係から省きます。本文の左側に古代のアボリジニが描いたタイガーの壁画。右側にタイガーの全身骨格復元写真、右端にかつての分布図の写真パネルがありました。

題 「Thylacine once ranged widely over the Australian mainland, Tasmania and Papua new guinea」

① Aboriginal people have had an association with Thylacines for many thousands of years. Examples of Aboriginal rock art depicting images of Thylacines, like these from Kakadu National Park in northern Australia, provide us with evidence of their presence on mainland Australia.

② The discovery of the mummified specimen, pictured below, in a cave on the Nulluarbor Plain, Western Australia, in 1966 provides us with more convincing evidence. The well preserved carcass of this Thylacine lay virtually undisturbed, along with many other animals, for more than 4,000 years.

③ Fossil remains of Thylacine have been identified in many sites on the Australian mainland and Papua New Guinea. The map at right shows the distribtion of fossilised remains of Thylacinus cynocephalus. 


題 「タスマニアタイガーは、かつて豪州本土、タスマニアとパプアニューギニアを広範囲にわたって歩き回っていた」

① アボリジニは何千年もの間、タスマニアタイガーと付き合っていました。その例として、タスマニアタイガーを描いている北オーストラリアのカカドゥ自然公園などのアボリジニの壁画から、オーストラリア本土に彼らがいた証拠を物語っている。(←provide=提供する)

② 1966年、西オーストラリアのナラボアプレイン洞窟の中でのミイラ化した標本の発見は、我々にさらに納得させる証拠を与えてくれた。(強引につなげてしまいました。)
よく保存されたタスマニアタイガーのこの死骸はほとんど痛んでおらず、4000年以上の間、たくさんの他の動物と共に横たわっている。(文脈で勝手に解釈してる・・。)

③ タスマニアタイガーの白骨化した死骸はオーストラリアとパプアニューギニアのいくつかの遺跡から鑑定を受けている。
右端の地図は化石化したタスマニアタイガー(学名・Thylacinus cynocephalus)の死骸の分布図です。(showは意訳) 


※ 今は亡き幻のタスマニアタイガーについての詳細・生存時の写真はこちらaustralian museumをご覧ください。

当翻訳の進行方法についてはこちら翻訳時のアタマの中身を見てみよう!! ~はじめに~をご参照ください。
時間のある時にひとりでに進んでいると思います。間違い等気になる点があればご遠慮なくコメントください。
[PR]
# by kenjipm1122 | 2005-01-18 23:09 | 英文翻訳 「英⇒日 入力」
絶滅動物タスマニアタイガー ①
a0025383_22151425.jpg
タスマニアタイガー。1936年に州都ホバートの動物園で1頭が死んだのを最後に絶滅したものと考えられています。別名フクロオオカミ。豪州では「thylacine(テラシーン)」という呼び名も一般的です。
そう、彼らは有袋類。カンガルーやコアラと同じ種族なのです。姿形は似ていても犬やオオカミとは全く別系統の生物。VTRが残っているほど「ついこのあいだ」まで存在していたのです。
写真はタスマニアの小さな街にあった観光案内所の展示コーナー。中にいるのは剥製ではなく、復元モノです。左側の吊るされたタイガーが人間の愚かな行為を鮮明に記録しています。

地球の生命誕生からの長い歴史の中で進化を繰り返し、ようやく生き残ってきた生物が人間の手によってその歴史の幕を閉じました。果たして人間は何によって絶滅するのでしょうか・・・。

※ 有袋力学・・・のちに検索をかけてみた有袋類の解説サイト。
[PR]
# by kenjipm1122 | 2005-01-17 22:27 | 豪州写真館   「観光編」
宇宙の果てからの映像受信 ~キャンベラの超巨大アンテナ~
土星最大の衛星、タイタンへ土星探査機カッシーニから切り離された小型探査機ホイヘンスが分厚い大気に覆い隠された地表の様子を送信してきました。
a0025383_19424498.jpg
オーストラリアの首都キャンベラの郊外には巨大なアンテナがあります。今回の映像も数機の巨大アンテナが遠い宇宙の彼方から送られてきた情報を受信しました。ちなみに一番大きなアンテナは直径70メートルあります。
Canberra Deep Space Communication Complexという施設内には歴代の宇宙開発の歴史が展示されています。ここはNASAとの提携施設。人類の科学を発展させる重要な情報、一瞬たりとも逃すことは許されません。

・・・実はうる覚えなのですが、全ての探査機から送信されてくる情報をNASAのあるアメリカが探査機と逆の方向に位置している時、・・・つまり探査機から見て、米国が地球の裏側に位置してしまっている間(夜みたいな感じ)、ここ豪州のキャンベラにある超巨大アンテナが受信をしてその情報をアメリカに転送しているのです。(う~ん、、たしかそんな理由があったような・・・。。間違っていたらごめんなさい。詳しくは上記のHPに飛んで英文をじっくり解読してください。)アポロの人類初の月面着陸の生放送の際も、アメリカが月に背を向けている間、豪州が中継受信をしたような話をどこかで聞いたことがあります。

時事ネタに便乗しての豪州キャンベラの数少ない見所の紹介です。「・・・どこかでそんな話を聞いたことがある」程度の知識しかなかったので今まで紹介を控えておりました。。他にもっとマトモな情報(笑)、リンクのHPの英文からおわかりのことがありましたら、どしどしコメントにて記事の補填をお願いします。。この機会に雑学を増やしておきましょうよ♪
[PR]
# by kenjipm1122 | 2005-01-15 20:52 | 豪州案内所  「ムダ知識」
魔女の宅急便 おそのさんのパン屋さん ⑤ ~最終回~
豪州タスマニアにある魔女の宅急便モデルハウス特集、いよいよ最終回です。
a0025383_19492094.jpg
はい。ヤロウのブログには似つかわしくない写真ですが、とっても可愛らしいキキの部屋です。観光名所でもないこの土地。宮崎作品とは言え、日本のアニメの中のモデルというだけで、日本人以外にありがたみのわからないこの部屋。みなさんが狙って行く事もなければ、ボクが再び足を向けることもないこの場所。かなーり貴重な写真だと思います。(と、言いつつ撮るのに失敗してるし・・)
映画とは違い、キレイすぎてピンと来ないかもしれません。魔女のホウキや、ジジ人形もあったので人がいないのをいいことにいろいろ配置してみて写真を撮ったりしてしまいました。

a0025383_19522543.jpg
黒猫のジジが出入りしていた窓も同じ形でありました。開かないけどね~。
そうそう、はっきり言って狭いです。油断しているとすぐにアタマをぶつけます。
魔女の宅急便の絵本も置いてありました。ひどく寂しく画的にどうかと思ったのですが、キキの部屋の一場面のところを開いて記念撮影♪

<魔女の宅急便 おそのさんのパン屋さん 特集記事>
魔女の宅急便 おそのさんのパン屋さん ①
魔女の宅急便 おそのさんのパン屋さん ②
魔女の宅急便 おそのさんのパン屋さん ③
魔女の宅急便 おそのさんのパン屋さん ④
魔女の宅急便 おそのさんのパン屋さん ⑤ (最終回)

More~ 余談・貞子は出てきません(笑)。
[PR]
# by kenjipm1122 | 2005-01-14 20:17 | 豪州写真館   「観光編」
魔女の宅急便 おそのさんのパン屋さん ④
豪州タスマニアの小さな町の小さなパン屋さん。ここは映画「魔女の宅急便」のパン屋さんのモデルになったお店が実際にあるのです。さて、この日、ボクたちはお店を見てはしゃいでいた訳ですが、おそのさん・・いや、ドットおばさんは言いました。
「Do you wanna see the KIKI's room ?」
a0025383_9573213.jpg
映画では大都市の中にあったパン屋さん。実際のパン屋さんは観光客も立ち寄らないような小さな町にあります。ボクはキキの屋根裏部屋はまた別の場所にあったり、架空の部屋だと思っていました。
 ドットさんは笑顔で小さなカギを貸してくれました。「今夜泊まろうとしていたお客さんがキャンセルになってしまったのよ~。
もし、そうじゃなかったら見せてあげられなかったんだけどね。あなたたち、ラッキーよ。。自由に見て行っていいからね。」
「おっし!行くべ~~。」パン屋の裏手にあるこじんまりとした建物に向かったのでした。(開いているドア、実はトイレね。)

a0025383_9581526.jpg
裏手にあるトビラを開いくとすぐに小さな階段が・・・
階段の上には魔女のアイテム、魔女ホウキがあります。う~ん、ニクイねぇ。。

今回でパン屋記事を終結させようと思っていたのですが、掲載写真が増えてしまったため、こちらの都合により、次回を最終回とさせていただきます。ひとつの記事で最大でも3枚って決めているもので・・・。
と、いうわけで、次回のパン屋さん特集最終回をお楽しみに~♪

<魔女の宅急便 おそのさんのパン屋さん 特集記事>
魔女の宅急便 おそのさんのパン屋さん ①
魔女の宅急便 おそのさんのパン屋さん ②
魔女の宅急便 おそのさんのパン屋さん ③
魔女の宅急便 おそのさんのパン屋さん ④ (当記事)
魔女の宅急便 おそのさんのパン屋さん ⑤ (最終回)
[PR]
# by kenjipm1122 | 2005-01-12 10:11 | 豪州写真館   「観光編」
魔女の宅急便 おそのさんのパン屋さん ③
ここは豪州タスマニア。とある小さな街の小さなパン屋さんは映画「魔女の宅急便」のパン屋さんのモデルになったパン屋さんなのです。さてさて、リポート第二弾のカウンターの奥右側の厨房へと続く扉の上にご注目。
a0025383_19291375.jpg
日本から来たお客さんがこのパン屋さんを訪れる時、持ってきてプレゼントをしたようです。カマドのそばで見物していたジジくんもそのうちのひとつ。このアコモデーションにやはり日本からのお客さんが持ってきたらしい映画「魔女の宅急便」のビデオが置いてあるのですが、完全日本語版。残念ながらこの宿の「ドットおばさん」も英語版を見たことがないらしく、「映画は見たけど何を言っているのかわからないわよぉ」と言っておりました。お~い、誰か英語版送ってあげてくれ~。
a0025383_19362465.jpg
左の厨房への出入り口のそばにはこんな魔女さんたち。あちらこちらに飾ってありました。なかなかシャレがきいていますよね。。写真には写ってませんが、左側の棚にはジャム瓶に混ざって別のジジくんも横たわっておられました。

そして、小さなこの町ですが、ひとつだけ見所があります。それがこの橋。
a0025383_19444526.jpg

約170年前に流刑の囚人の手により建造された石橋。そのうち、ガイド板の英文はこちらタスマニア旅行の概要 ④で紹介している写真は夜の橋の様子で、町で観光客と呼べるのはボクたちだけなのにも関わらず、煌々(こうこう)と人知れずライトアップされていたのでありました。

 さてさて、Rossという町にあるこのパン屋さん、並列してあるアコモデーションの他に裏庭の離れに独立した小さな建物があります。・・・映画ではホコリまみれでしたが運良くその建物を見せてもらえることになりました。その建物についてはまたまた近日中に紹介しようと思います。もう、おわかりですよね。お見逃しなく♪

<魔女の宅急便 おそのさんのパン屋さん 特集記事>
魔女の宅急便 おそのさんのパン屋さん ①
魔女の宅急便 おそのさんのパン屋さん ②
魔女の宅急便 おそのさんのパン屋さん ③ (当記事)
魔女の宅急便 おそのさんのパン屋さん ④
魔女の宅急便 おそのさんのパン屋さん ⑤ (最終回)
[PR]
# by kenjipm1122 | 2005-01-08 20:12 | 豪州写真館   「観光編」
翻訳時のアタマの中身を見てみよう!! [21] Rossの石橋の歴史
写真掲載記事を連発してしまったので、画像表示時間のからみでテキストのみの記事をはさみ込んでおきます。魔女の宅急便、キキのお店のモデルになったパン屋さんがある小さな町にひっそりと残されている古い石橋。夜はライトアップまでされます。今回はそのガイドプレートの英文です。

題 「Historic engineering marker ~ Ross Bridge ~」
① This bridge on the former Hobart to Launceston Road was designed by civil engineer and colonial architect John Lee Archer.
② The bridge was constructed by two convict stonemasons, Daniel Herbert and James Colbeck, with a gang of convict labour under the direction of Captain William Turner, Commandant of Ross.
③ Herbert created the unique ornamentation of the arches.
④ Both stonemasons were emancipated on completion of the bridge which was officially opened by Lt Goverenor Arthur on 21 October 1836.
署名 The Institution of Engineers, Australia 2003


題 「歴史的建造物 記念碑」
① ホバートとランセストンの旧街道にあるこの橋は、民間の技術者と植民地住民の建築家、ジョン・リー・アーチャーによって設計された。
② この橋は、囚人であった二人の石工大工のダニエル・ハーバートとジェームス・コルベックによって、囚人の労働者の一団とロスの司令官、キャプテン・ウィリアム・ターナーの指揮の下建設された。
③ ハーバートは独特な橋の装飾を建設。
④ 2人の設計者は1836年10月21日にアーサー総督によって公式に開通されたこの橋の完成をもって解放(恩赦)された。
署名 オーストラリア技術者協会


 当翻訳の進行方法についてはこちら翻訳時のアタマの中身を見てみよう!! ~はじめに~をご参照ください。

時間のある時にひとりでに進んでいると思います。間違い等気になる点があればご遠慮なくコメントください。

※ 2005-01-10 12:11 作成
[PR]
# by kenjipm1122 | 2005-01-08 00:00 | 英文翻訳 「英⇒日 入力」
魔女の宅急便 おそのさんのパン屋さん ②
さあ、リポート第一弾に乗り遅れた人・またはコメントを残す勇気のなかった人のために、解説しておきます。
(↑いや、むしろ半年前の記事だろうがコメント歓迎でございます。その時だけの記事・写真ではもったいない。。)
ここは豪州タスマニア。とある小さな街の小さなパン屋さんは映画「魔女の宅急便」のパン屋さんのモデルになったパン屋さんなのです。では、引き続き、お店の中をウロウロしてみましょう。
a0025383_1924755.jpg
ちょっとしつこいけどお店の中の様子です。写真の左側のドアは3脚ほどのテーブルが並んでいる食堂になっていて、このアコモデーションの宿泊客はそこで持ちきれないほどの焼きたてのパンを朝食にいただきます。もちろん、余ったパンは旅のお供に持っていけますよ!クロワッサンやジャムパン、ロールパン・・・さすがにパン屋さんだけあって、独特なサービス♪

カウンターの奥のドアはパン焼き厨房となっています。
a0025383_19101459.jpg

朝早く、職人さん(←陽気でした☆)がパンを焼き始めます。このカマドはとても古いものらしいです。現在ではこんなふうなカマドで焼くパン屋さんも珍しいようです。
おや、カマドのそばにホコリまみれのジジくんが・・・・何してんだ?コイツ・・・。。

と、いった感じで本当は2回分くらいの記事にするつもりだったのですが、もーしばらく細かくリポートしてみようかしら?
語学絡みのコーナーも間もなく復活・再開予定なので、その際はまたご協力お願いしますね。

<魔女の宅急便 おそのさんのパン屋さん 特集記事>
魔女の宅急便 おそのさんのパン屋さん ① 
魔女の宅急便 おそのさんのパン屋さん ② (当記事)
魔女の宅急便 おそのさんのパン屋さん ③
魔女の宅急便 おそのさんのパン屋さん ④
魔女の宅急便 おそのさんのパン屋さん ⑤ (最終回)
[PR]
# by kenjipm1122 | 2005-01-06 19:28 | 豪州写真館   「観光編」
魔女の宅急便 おそのさんのパン屋さん ①
a0025383_19431262.jpg
はい。新年一発目のマトモな記事を皆さんが油断をしていそうなこの時期に掲載します。
宮崎駿映画「魔女の宅急便」に出てくる主人公キキが居候したパン屋さん。外観はこんな感じです。映画では大都市の街の中にありますが、のどかな田舎町にあるこのパン屋さんは豪州、タスマニア島の小さな小さな村にあります。
Ross(ロス)というこの町・・・村と言っても過言ではないこの町は、タスマニア島の中央付近に位置しており、おそらく小さすぎて日本からのツアーなどでは組み込まれることがないと思われます。
女主人は「おそのさん」ならぬ「ドットおばさん」。このパン屋さんは、日本で言う民宿のような形で、お店の左側の建物の二階部分はアコモデーション(宿泊施設)となっており、それらをテキパキと取りまとめているのが「ドットおばさん」でした。2部屋+アルファしかありませんけど・・・。(※ドットさん単身で写っている写真がないので掲載できませんが)この方、人当たりのよさが映画に出てくるおそのさんにどことなく似ておりました。※宮崎監督が人物までモデルにするとは思えませんが。

映画の雰囲気に似せてお店に近づいてみました。
a0025383_19482424.jpg

このカウンターの向こうでキキちゃんとおそのさんが働いていたわけですねぇ。それと無口な旦那さんもね。。
お店、案外小さいです。まぁ、モデルですから、映画で広めに描かれたというのが、正しい言い方ですね。

せっかくなので、記事をいくつかに分けます。次回以降、めったに行くことのできない夢のあるこちらの記事をお楽しみください。
・・・ひっぱるかもしれませんけど(笑)。

<魔女の宅急便 おそのさんのパン屋さん 特集記事>
魔女の宅急便 おそのさんのパン屋さん ① (当記事)
魔女の宅急便 おそのさんのパン屋さん ②
魔女の宅急便 おそのさんのパン屋さん ③
魔女の宅急便 おそのさんのパン屋さん ④
魔女の宅急便 おそのさんのパン屋さん ⑤ (最終回)
[PR]
# by kenjipm1122 | 2005-01-04 20:04 | 豪州写真館   「観光編」
A happy new year !! 2005年 元旦
a0025383_103883.jpg
明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

・・・と、まあ、災害で6ケタ代の死者がでたばかりのニュースや、いつもと変わらない静かなキャンベラの朝を迎えて特段、「おめでたく」もないのですが、これが日本人の挨拶なのですから仕方アリマセン。

※ ダラダラつぶやいているので More~ 以下に収納しました。

今年の願い
・ 日本の国際化(笑)・・・ ←もっと日本以外の文化に目を向けてくれ~。。で、取り入れてみよう、、とか思ってくれ~。。「お金」だけが全てじゃないことを学んでくれ~。。外国人が住みたくなる国になってくれ~。。日本のお店のヒトって召使いみたい。フレンドリーにいこーよ。。そうそう、それから豪州人は定時過ぎたらみんな家路につくし、それでも生活できる賃金みたいよぉ・・・・・。。

今年の目標
・ ○煙                ←挫折の可能性が大なので伏字にしとこ。
・ TOEIC ?50点        ←初受験。一年でどこまでアップできるかな。(自分には数字目標あるけど内緒。)
・ 漢語水平考試そこそこに。  ←受けたことないし。(試験前だけチョコっとやって腕試し。)
・ 日常英会話をスムーズに。  ←日本人のぺらぺらイメージ並に。

はい。全然まとまっていませんが、今年最初の記事でした。
次回から通常体制でお送りいたします。肩の力を抜きまくってゆっくりお送りしますので、今年もたま~に遊びに来てくださいね。

※ 写真はダーウィンでとらえた水平線へ沈む「夕日」。←初日の出ではありません(笑)。
30倍ズーム三脚なし。←けっこーカミワザなのよー。

More~ 長くつぶやいたので以下に収納。
[PR]
# by kenjipm1122 | 2005-01-01 10:08 | 豪州案内所  「ムダ知識」
サイトマップのサイトマップ 目次と設置趣旨
早い話、過去埋もれた記事や写真などをカテゴリとは別の分け方で整理してある場所がここです。
現在、存在しているまとめリンクはこちら・・・

・ サイトマップ ~ノーザンテリトリー関連記事一覧~ 動物を除くNT関連記事

・ サイトマップ ~タスマニア関連記事一覧~ 動物を除くTAS関連記事

・ サイトマップ ~キャンベラ・シドニー・その他の観光地域~ 動物を除く他地域

・ サイトマップ ~オーストラリアの動物・植物たち~ 種類別でまとめたリンク

・ サイトマップ ~語学関連記事集~ 英語・中国語・共通記事の一覧リンク

・ サイトマップ ~英語力向上練習関連集 『日⇔英』~ 英語の練習帳

※ ヒマなときに追加されます。
※ なお、それぞれのリンクは別窓で表示されますので、気になるリンク先は遠慮せずにクリックしてください。

More~ 当初長々と書いた設置趣旨
[PR]
# by kenjipm1122 | 2005-01-01 00:00 | ★サイトマップ 「道しるべ」
サイトマップ ~タスマニア関連記事一覧~
それぞれのリンクは別窓で表示されますので、気になるリンク先は遠慮せずにクリックしてください。
「オススメ♪」マークは特に写真に自信アリ。初めての方にオススメ♪

★★★☆☆☆ タスマニア紀行 ☆☆☆★★★

駆け足タスマニア旅行概要
タスマニア旅行の概要 ①
タスマニア旅行の概要 ②
タスマニア旅行の概要 ③
タスマニア旅行の概要 ④
タスマニア旅行の概要 ⑤
タスマニア旅行の概要 ⑥

タスマニアの風景・見所
タスマニアの表情① ~浅瀬の海岸にて~ ←管理人の後姿アリ♪
タスマニアの表情② ~サバンナ風草原~
タスマニアの表情③ ~タスマニアの森~
タスマニアの表情④ ~紫色のじゅうたん~
巨大なゆりかご「Cradle Mountain」 ~朝のひとコマ~ ←オススメ♪
巨大なゆりかご「Cradle Mountain」 ~昼のひとコマ~ ←オススメ♪
巨大なゆりかご「Cradle Mountain」 ~夜のひとコマ~ ←オススメ♪
豪州のマーケット
ユーカリの木とタスマニアの月
こんなシャッターチャンスはいかが?
魔女の宅急便 おそのさんのパン屋さん ① ←オススメ♪
魔女の宅急便 おそのさんのパン屋さん ② ←オススメ♪
魔女の宅急便 おそのさんのパン屋さん ③ ←オススメ♪
魔女の宅急便 おそのさんのパン屋さん ④ ←オススメ♪
魔女の宅急便 おそのさんのパン屋さん ⑤ ←オススメ♪
タスマニアの観光路面電車
監獄 ポートアーサー
翻訳時のアタマの中身を見てみよう!! [23] 流刑の島にあったもの ①
タスマニア ワイングラス湾 ① ←オススメ♪
タスマニア ワイングラス湾 ②

タスマニアの看板・他
突然ですが、旅に出てます。
タスマニア紀行、不定期で始めます。
犬のフンは片付けましょう
タスマニアで見た道路標識 ~ウォンバット~
州によって異なるナンバープレート
タスマニアの個性あふれるポストたち
タスマニアタイガー復活計画
ペンギン、道路を歩きます。(標識)

※ ヒマなときに追加されます。動物はこちら
[PR]
# by kenjipm1122 | 2004-12-31 00:01 | ★サイトマップ 「道しるべ」
サイトマップ ~オーストラリアの動物・植物たち~
それぞれのリンクは別窓で表示されますので、気になるリンク先は遠慮せずにクリックしてください。オーストラリアだけにしかいない動物だけでなく、豪州で出会った動物を扱っています。

有袋類
カンガルー(Kangaroo)
カンガエル「ワラビー」
ちょこん。+10000アクセス報告
のそのそもじもじウォンバットさん
豪州ウォンバット劇場 ~「チチとの遭遇」編~
豪州の日常(くつろぐ野良カンガルー) 
絶滅動物タスマニアタイガー ①
暗闇の小悪魔 「タスマニアンデビル」
厄介隣人ポッサム

単孔類
オーストラリアの謎の生物「プラティパス」
ハリモグラ 「エキドナ(Echidna)」

その他哺乳類
オーストラリアでホエールウォッチング!!
空飛ぶキツネ
ヒツジたちの受難!? ~ヒツジの毛刈り~ 
さて、私は誰でしょう?(リャマ子ちゃん)
ただのライオン

鳥類
巨大オウム コカトゥ(Cockatoo)
オーストラリアトキ ・・・トキなのかぁ!?
オーストラリア空のギャング 「マグパイ」(magpie)
悲しきオスたち。。
クジャク写真 +自分流ブログ使用法
インドクジャク(アルビノ)
豪州カモメ劇場 ~「こいつは勝てねー」編~
海賊 「海カモメ」
蜂の天敵「Bee eater」
「鵜(う)」もいます。
シラサギ(白鷺)でした。
ヨシゴイ(葦五位)=サギの一種で確定。。
し~んけ~ん「サギ」♪
トンビ、意外とかっこいい。
夕日の中の野生
釣りの王者 「キングフィッシャー」
土地の名前を持つ鳥・・固有種。ここでしか見られません。
豪州の飛べない鳥「エミュー」
純白のイーグレット
邪悪な白鳥「ブラックスワン」
身近な巨鳥ペリカン ①
オーストラリアの白いヤツ。(コカトゥ)
よちよちペンギン
ダチョウとエミュー

爬虫類
オーストラリアの大トカゲ「goanna」
ダンディー・クロコダイル
トータス?タートル?2種類のカメ
ゲコゲコ。(鳴くらしい) 
チョロチョロしてます。(イグアナ)
大蛇ボア

両生類

魚類
世界最大のサカナ 「ジンベエザメ」(甚兵衛鮫) 
クマノミ
昆虫・植物・花
働く宝石「グリーンツリーアント」
「実」を守る技
豪州の春
キャンベラ名物 フロリアード(初旬)
キャンベラ名物 フロリアード(下旬) 

※ ヒマな時、更新されます。
[PR]
# by kenjipm1122 | 2004-12-31 00:00 | ★サイトマップ 「道しるべ」
サイトマップ ~語学関連記事集~
☆『英語』関連記事☆
習うより慣れろって・・・英語で英語を学ぶのは楽じゃない
英語初心者のつぶやき ~表記と実際の発音~

☆こんな時英語でどう言うんだろう? ~聞くは一時の恥~
こんな時英語でどう言うんだろう? ~聞くは一時の恥~(第一回)
こんな時英語でどう言うんだろう? ~聞くは一時の恥~(第二回)
こんな時英語でどう言うんだろう? ~聞くは一時の恥~(第三回)

☆英語初心者のこんな失敗
英語初心者のこんな失敗 ~Why don't you~(第一回)
英語初心者のこんな失敗 ~カタカナ英語との違い~(第二回)
英語初心者のこんな失敗 ~仕草と意味~(第三回)
英語初心者のこんな失敗 ~英語と日本語の発想の違い 【Ⅰ】~(第4回)
英語初心者のこんな失敗 ~英語と日本語の発想の違い 【Ⅱ】~(第5回)

☆TOEIC関連
英単語暗記
TOEICに向けて ① ~英単語の悩み~ (L・R共通)
TOEICに向けて ② ~英単語の悩み 2~ (L・R共通)
TOEICに向けて ③ ~ハードディスクとメモリの性能~ (L-リスニング部門)
TOEICに向けて ④ 低得点を効率よく勉強していくコツ。
TOEIC関連のつぶやき。
TOEICケガの功名
初TOEIC その後。

☆ 英語翻訳練習 英語⇒日本語 『翻訳時のアタマの中身を見てみよう!!』
☆ 英語作文練習 『英語⇒日本語』 「十人十色 豪州あおぞら教室」
については別枠にまとめました。

♪『英語』『中国語』語学関連共通記事♪
話す能力と聞く能力
ブログに語学を取り入れる ~継続は力なり~
語学超初級者からの脱出への道のり
リスニング向上練習のいろは

♪日本語⇒英語・中国語 変換練習
日本語から英語・中国語への変換のために ~つぶやき日記~
つぶやき日記~英語・中文 文章作成能力向上練習 ①
つぶやき日記~英語・中文 文章作成能力向上練習 ②
つぶやき日記~英語・中文 文章作成能力向上練習 ③
つぶやき日記~英語・中文 文章作成能力向上練習 ④
英語・中文 文章作成能力向上練習 ⑤
シドニー観光案内 (中国語)

★『中国語』関連記事★
中国語が話せるようになりたいな~
中国語の漢字は2種類あります~繁体字と簡体字~
なんて言ってるの?えっ、ボクの事!? ~日本人の名前~
[PR]
# by kenjipm1122 | 2004-12-31 00:00 | ★サイトマップ 「道しるべ」
サイトマップ ~キャンベラ・シドニー方面関連記事一覧~
それぞれのリンクは別窓で表示されますので、気になるリンク先は遠慮せずにクリックしてください。
「オススメ♪」マークは特に写真に自信アリ。初めての方にオススメ♪

★★★☆☆☆ 首都キャンベラ ☆☆☆★★★
キャンベラの風景・見所
オーストラリア大陸
オーストラリアの首都「キャンベラ」(虹の噴水)
豪州ではカジノは合法で~す
オーストラリアの空(キャンベラの夜景) ←オススメ♪
宇宙の果てからの映像受信 ~キャンベラの超巨大アンテナ~
オーストラリアの国会議事堂
キャンベラ名物 フロリアード(初旬)
キャンベラ名物 フロリアード(下旬) 
キャンベラ名物 熱気球
キャンベラ名物 熱気球 ②
キャンベラクエスト(遭難注意)

★★★☆☆☆ 豪州最大都市シドニー&周辺都市 ☆☆☆★★★
シドニーの風景・見所
シドニー (オーストラリア第1の都市) ←オススメ♪
夜のオペラハウスとハーバーブリッジ ←オススメ♪
シドニー中国語観光案内(シドニータワー)
ブルーマウンテンズ~悲劇の三姉妹~
音楽と共に生きる現代アボリジニ

★★★☆☆☆ 豪州全般情報 ☆☆☆★★★
豪州ではカジノは合法なのだ。
カンガルーに御用心!!
オーストラリアワイン
オーストラリアの通貨 ~ドルとセント~
オーストラリアのタバコは一箱1000円!?
オージーはキャンプ好き
シロクマじゃないよウォンバットだよ。(白抜き標識)
キャンベラ濃霧注意報

※ ヒマなときに追加されます。動物はこちら
[PR]
# by kenjipm1122 | 2004-12-31 00:00 | ★サイトマップ 「道しるべ」
サイトマップ ~ノーザンテリトリー関連記事一覧~
それぞれのリンクは別窓で表示されますので、気になるリンク先は遠慮せずにクリックしてください。
「オススメ♪」マークは特に写真に自信アリ。初めての方にオススメ♪

ノーザンテリトリーの風景・見所
エアーズロック (アボリジニーの聖地) ←オススメ♪
ダーウィンへの道
Welcome to Northern Territory !! ←オススメ♪
アリ塚たちの建設合戦
アボリジナル「ロックアート」
道の先に見えるもの。
A happy new year !! 2005年 元旦(ダーウィンの夕日)

ノーザンテリトリーの看板・他
ケガをするか、死にます。
ぱぱー、あれなにー?うーん、どれどれー・・・。
アボちっくなトイレ看板。。
翻訳時のアタマの中身を見てみよう!! [16] 「文字のない手紙 編」
走行中、飛び出しに注意。

※ ヒマなときに追加されます。動物はこちら
[PR]
# by kenjipm1122 | 2004-12-31 00:00 | ★サイトマップ 「道しるべ」
サイトマップ ~英語力向上練習関連集 『日⇔英』~
☆ 英語翻訳練習 『英語⇒日本語』 「翻訳時のアタマの中身を見てみよう!!」

翻訳時のアタマの中身を見てみよう!![1] ~はじめに~
翻訳時のアタマの中身を見てみよう!![2] ① Dating rock art
翻訳時のアタマの中身を見てみよう!![3] ② Pigments used
翻訳時のアタマの中身を見てみよう!![4] 「③ Layer upon layer」 「④ Looking after the site」
翻訳時のアタマの中身を見てみよう!![5] Aboriginal Rock Art
翻訳時のアタマの中身を見てみよう!![6] 「危険な壁画編」
翻訳時のアタマの中身を見てみよう!![7] 「A Health Warning 編」
気まぐれ翻訳 [8] ~ビートルズの歌詞翻訳~
気まぐれ翻訳 [9] ~キャンベラの一大イベント・FLORIADE~
翻訳時のアタマの中身を見てみよう!! [10] 「虹のドラゴン 前編」
翻訳時のアタマの中身を見てみよう!! [11] 「虹のドラゴン 後編」
翻訳時のアタマの中身を見てみよう!![12] 伝説のドラゴン 「レインボーサーペント」
翻訳時のアタマの中身を見てみよう!! [13] 「逆さの壁画 編」
翻訳時のアタマの中身を見てみよう!! [14] 「絶滅動物の記憶 編」
翻訳時のアタマの中身を見てみよう!! [15] 「壁画の目的 編」
翻訳時のアタマの中身を見てみよう!! [16] 「文字のない手紙 編」
翻訳時のアタマの中身を見てみよう!! [17] 「車上荒らし 続報 編」
翻訳時のアタマの中身を見てみよう!! [18] 「近代壁画 編」
翻訳時のアタマの中身を見てみよう!! [19] 「ダンスはお好き? 編」
翻訳時のアタマの中身を見てみよう!! [20] 「太古の精霊伝説 編」
翻訳時のアタマの中身を見てみよう!! [21] Rossの石橋の歴史
翻訳時のアタマの中身を見てみよう!! [22] タスマニアタイガーの存在証明
翻訳時のアタマの中身を見てみよう!! [23] 流刑の島にあったもの ①
翻訳時のアタマの中身を見てみよう!! [24] エキドナ猟奇殺害事件
翻訳時のアタマの中身を見てみよう!![25] Ⅰ「良い行いの教え」 Ⅱ「この絵は何歳?」 編

☆ 英語作文練習 『英語⇒日本語』 「十人十色 豪州あおぞら教室」
十人十色 豪州あおぞら教室 ① 英語で説明~TOEIC編~
十人十色 豪州あおぞら教室 ② 英語で説明~日本語編~
十人十色 豪州あおぞら教室 ③ 英語で説明~サムライ編~
十人十色 豪州あおぞら教室 ④ 英語で説明~いただきます編~
十人十色 豪州あおぞら教室 ⑤ 英語で説明~温泉の掟編~

☆ 文法別作文練習 『妄想で文法ますたあ!(笑)』
妄想で文法ますたあ!(笑) ~このコーナーの趣旨について~
妄想で文法ますたあ!(笑) ① ~ 時 制 ~
妄想で文法ますたあ!(笑) ② ~ 助動詞 ~
妄想で文法ますたあ!(笑) ③ ~ 疑問詞 ~
[PR]
# by kenjipm1122 | 2004-12-31 00:00 | ★サイトマップ 「道しるべ」
こんなシャッターチャンスはいかが?
a0025383_1614580.jpg
はい、久しぶりの更新になってしまいました。

イラクの人質事件の時も、新潟の大地震の時も、今回のスマトラ地震もすぐに事件や災害のニュースを把握しているのですが、個人的なこちらのブログの方針として、時事的なものは極力扱わないことにしております。クリスマスでさえ、扱っておりません。記事上ではのん気に旅行記などを進めていますが、いつも心を痛めて海外のニュースを読みあさっております。事件の大小にかかわらず、災害・事件等に巻き込まれてお亡くなりになった方々の冥福をお祈り申し上げます。

写真は相変わらずタスマニアでの高速移動中のみずからの車の影をとらえているもの。
来年度はどうか良い年になりますように。

※ 2004-12-27 16:11 作成
[PR]
# by kenjipm1122 | 2004-12-27 16:11 | 技術関連  「趣味その他」
ユーカリの木とタスマニアの月
a0025383_16552282.jpg
今回はちょっと趣向を変えてテーマは「写真」です。オンラインや、リアルの知り合いから写真についてお褒めのお言葉をいただくので、調子に乗って持論をまとめてみます。

はじめにボクは全くの素人です。でも、ある程度のカメラとそれなりの景色があれば「それっぽい」写真は撮れます。「それっぽい」・・・とは何か。ボクがカメラを構えるとき、「絵葉書・ポストカード」にありがちな構図・・・を思い描きます。旅行先で目に入るものをポストカードに置き換え、風景の中にそれが存在していることに気付きさえすればこちらのものです。ファインダー越しに「それっぽい景色」を切り取るように写真におさめましょう。具体的には・・・・

・ まず、デジカメですが、光学ズームの効くものを選びましょう。デジタルズームがいくら効いてコンパクトであっても、暗くなればなるほど画像の粒子は荒れていくし、ブレやすいし、印刷した時もイマイチです。そうそう、電池はできれば単三電池が使用できるタイプが勝手がいいです。

・ 風景であれば、人工的なものは極力排除する。電信柱とか、柵とか、標識とか・・・車の中から撮る時は窓を開けてダイレクトに撮るのは必須です。雄大な風景はアップは禁物です。大きさが伝わらなくなるので迫力がありません。

・ 動物であれば、全身が入る構図、アタマ(顔)のアップ・・・じっとしてくれない動物を狙うときには、ファインダーをのぞいた時に最低限、それだけはアタマに入れて狙いを定めたまま、いい表情をしてくれるのをひたすら待ちます。時には呼びかけたり奇声をあげたりして逃げない程度にカメラを見つめさせます(笑)。

・ 人物画ですが、自然な姿が理想です。「ちょっとトイレ行ってくるね~」と被写体に少し自分の存在を忘れさせた上で、遠くからアップで狙ったり。風景を背景にするのであれば被写体はあまり遠くに行かせず、全体のバランスを考えて撮りましょう。観光地の目玉の前でピースしている写真ばかり撮ったりしてはいませんか?

・ デジカメであれば、どうしてもブレてしまいやすいので、シャッターを押す瞬間くらいは息を止めて静かに撮りましょう。せっかくの写真、パソコンで大きな画像を見てがっかりした事、ありませんか?

・ 自然現象を利用しましょう。水面や、ガラスがあれば、それに反射して映り込む構図、逆光であれば日陰に入って撮ったり、被写体から伸びる影まで計算してフレームにおさめてみましょう。「それっぽい」のがたまに撮れたりします。

・ 夜景モードを手にしたままブレずに撮ることは不可能に近いです。どこかに三脚代わりに置いたまま、シャッターを押す時のブレさえ写り込んでしまうので、セルフタイマーモードを利用して撮ることをオススメします。

・ 白黒モード、セピアモードなどもあったりしますが、フリーソフトで写真の加工はできます。普通のモードで撮っておきましょう。

・・・っというような感じでどうでしょうか?実は基本的なコトしか書いていません。
一生の中でその一瞬しか接触することのできない景色。皆さんの記念になる写真が上手に撮れるよう、少しだけコツをまとめさせていただきました。
ではでは。。
[PR]
# by kenjipm1122 | 2004-12-22 17:43 | 技術関連  「趣味その他」
州によって異なるナンバープレート
a0025383_18524176.jpg
豪州では州によってナンバープレートのデザインに特色のあるものがあります。こちらは幻の肉食獣、タスマニアタイガーをモチーフにしたもの。・・・かっこいい。

首都キャンベラでは国会議事堂パーラメントハウス、シドニーのあるニューサウスウェールズ州ではオペラハウス(・・だったよーな)。今度、全ての州のナンバープレート、写真に撮っておこうかな?

※ 番号だけのシンプルなナンバープレートもあります。
[PR]
# by kenjipm1122 | 2004-12-19 18:58 | 豪州案内所  「ムダ知識」
タスマニアで見た道路標識 ~ウォンバット~
a0025383_16322832.jpg
ウォンバットを取り上げたついでにタスマニアで初めて見かけた「まっ黒」なウォンバット注意標識をアップします。ウォンバット注意の標識は本土でも自然あふれる地帯の道路によくあるのですが、豪州にお住まいの方、このようなバージョンの標識を見たことはありますでしょうか?

何かが違うんだよなー・・と、考えていると、わかりました。本土にある標識は、フチドリだけのシルエットで描かれていて、ウォンバットの絵の中(内側)の部分は黄色地だったはずー。標準ウォンバット標識の写真を持っていないので、豪州以外の方が見てもその違いはピンとこないと思いますが、この標識、ちょっと変り種の地域限定バージョンなのです。

※ え~と、地域限定というわけではなく、豪州の道路標識~特に「動物注意」のサインは一律で絵柄が決まっている訳ではないようです。う~ん・・・


 こちらのブログに掲載してある野生動物や海外風景写真を一気に見ることのできるホームページを立ち上げました。写真のほか、旅行に関するアドバイスや、おしゃれな外国土産の買えるサイトも紹介。急な旅行もきっと見つかるさまざまな旅行代理店の検索ページへのリンクもまとめてあります。ぜひ、遊びに来てください。
よろしく!(別窓で立ち上がります)⇒『旅行っていいよね!

[PR]
# by kenjipm1122 | 2004-12-17 16:44 | 豪州案内所  「ムダ知識」
豪州のマーケット
a0025383_165517.jpg
豪州タスマニアの州都ホバートにて週に一度開かれている巨大ないわゆるマーケット。
豪州に来たばかりの頃、マーケットをのぞいて見て安いリサイクル品を探しました。けれど、その手のモノを扱っている人はいませんでした。
「う~ん高い。。」手に取った可愛らしい小物やら絵画やらを見ていて日本のフリーマーケットとは違うことに気付きました。
日本の場合、古着や、中古のゲーム、ビデオ、倒産した業者から値崩れした流れもの、後進国で大量生産されたもの・・・・今、思えばこちらで言う「ガレッジセール」。「自分の家の要らないものをお金に換えよう」という趣旨のものばかりだったような気がします。
ところがこちらでは、加工されたハンドメイドの貴金属、手作りのチーズ、美しい木工品やガラス製品など、職人技ともいえる様々な物が並んでいるのです。

海外から来たガイジンさんに「日本のマーケットはガラクタばかりだった」と思われてしまうな・・と感じている今日この頃です。


 こちらのブログに掲載してある野生動物や海外風景写真を一気に見ることのできるホームページを立ち上げました。写真のほか、旅行に関するアドバイスや、おしゃれな外国土産の買えるサイトも紹介。急な旅行もきっと見つかるさまざまな旅行代理店の検索ページへのリンクもまとめてあります。ぜひ、遊びに来てください。
よろしく!(別窓で立ち上がります)⇒『旅行っていいよね!

[PR]
# by kenjipm1122 | 2004-12-15 17:07 | 豪州案内所  「ムダ知識」
のそのそもじもじウォンバットさん
a0025383_7335846.jpg
こちら豪州の森林地帯や平原ではよく目にすることのできるウォンバット。でも、生きているウォンバットを間近で見たのは今回のタスマニア旅行が初めてでした。よく高速道路の道端に転がっているのは見るんですけど・・・。
大きさは意外に大きく、鼻先から小さなしっぽまで60センチ以上あったりします。
彼らは草食で夜行性。夕方どこからともなくひょっこりのそのそ現われ出したので、追い掛け回して写真におさめました。
いやぁ、ごめんね。。ころころした体型で一生懸命走る姿はかわいそうに思いつつとってもラブリーでございました。
いや、だからいぢめてたわけじゃないんだってばさ。

正面からのショットはこちら
a0025383_7512261.jpg
木の陰で身を潜めているつもり・・・だけどぜんぜん隠れてなーい♪


 こちらのブログに掲載してある野生動物や海外風景写真を一気に見ることのできるホームページを立ち上げました。写真のほか、旅行に関するアドバイスや、おしゃれな外国土産の買えるサイトも紹介。急な旅行もきっと見つかるさまざまな旅行代理店の検索ページへのリンクもまとめてあります。ぜひ、遊びに来てください。
よろしく!(別窓で立ち上がります)⇒『旅行っていいよね!

[PR]
# by kenjipm1122 | 2004-12-15 07:46 | 豪州写真館   「動物編」
巨大なゆりかご「Cradle Mountain」 ~夜のひとコマ~
a0025383_8361851.jpg
最寄のインフォメーションセンターにはお土産が売っていて、その中には紫色に燃え上がる夕日のクレイドルマウンテンの写真パネルなどもありました。一行はここでまたもや暴走気味の結論に!!こりゃ、撮るしかねーな!!!
夕方、ビールを飲みつつ、日が暮れるのを待ち、三度(みたび)ゆりかご山へ。。

日が暮れると、再び寒さが増し、勘違いフォトグラファーKenjiは寒さにふるえながらいろんなモードで写真をとりました。そして、結論・・・

「だめだ、撮り方わかんねぇ。」

脳内の記憶に焼きついている「売り物になっているプロの写真家さんたちの写真」のようにはさすがに撮れません。そんなわけで、中途半端な夜のクレイドルマウンテンの様子です。
ちなみに、この写真は時間にして9:00pm頃でしょうか。カメラが夜景モードであったので肉眼より明るくも見えますが、それでも日の入りは8時半すぎだったりするので、9時頃でも真っ暗にはなりません。サマータイムというのはこういうことなのです。。


 こちらのブログに掲載してある野生動物や海外風景写真を一気に見ることのできるホームページを立ち上げました。写真のほか、旅行に関するアドバイスや、おしゃれな外国土産の買えるサイトも紹介。急な旅行もきっと見つかるさまざまな旅行代理店の検索ページへのリンクもまとめてあります。ぜひ、遊びに来てください。
よろしく!(別窓で立ち上がります)⇒『旅行っていいよね!

[PR]
# by kenjipm1122 | 2004-12-12 08:42 | 豪州写真館   「観光編」
巨大なゆりかご「Cradle Mountain」 ~昼のひとコマ~
a0025383_12164723.jpg
強烈な冷風による極寒の中の午前中の散歩でしたが、昼頃には青い空が現われました。一行はこりゃ、もう一度行ってみるしかない!!と満場一致で、ロッジでの昼食をそこそこに、再びクレイドルマウンテンのふもとのダブ湖へ。滅多に晴れることが無いと言われている山がみごとに晴れ渡っているではありませんか!

いくつかあるロッジの一番奥にクレイドルマウンテンへの道路が続きます。そこは自然公園の入り口となっており、最寄の観光センターで入山料として車一台につき20ドルを払わなければなりません。(一日有効)・・・実際は、厳格にチェックされているわけではないので、払わなくてもさほど問題はなさそうでしたが、大自然の空気を吸い込み、雄大な景色を望めたということで、気持ちよく駐車票をもらい、自然を堪能したのでありました。


 こちらのブログに掲載してある野生動物や海外風景写真を一気に見ることのできるホームページを立ち上げました。写真のほか、旅行に関するアドバイスや、おしゃれな外国土産の買えるサイトも紹介。急な旅行もきっと見つかるさまざまな旅行代理店の検索ページへのリンクもまとめてあります。ぜひ、遊びに来てください。
よろしく!(別窓で立ち上がります)⇒『旅行っていいよね!

[PR]
# by kenjipm1122 | 2004-12-10 12:28 | 豪州写真館   「観光編」
巨大なゆりかご「Cradle Mountain」 ~朝のひとコマ~
a0025383_8455267.jpg
では、通常体制です。こちら豪州のタスマニア州にあるCradle Mountain。その形状が赤ちゃんの「ゆりかご」に似ているため、そのように名付けられています。この山は晴れる日が少ないと言われています。いつか、ここの案内板を訳してみようと思いますので、詳細はその時に明らかになるでしょう。
この写真は午前中の曇っている時のもの。この時は冷たく強い風が吹きつけ、湖の周りの3時間の散策路はしっかり着重ねできるものを用意しておいてよかったと思いました。山の手前にはDave湖があり、ここの水は近くでみると茶色をしています。これは、山々を流れる川の時からユーカリの樹液が流れ、溶け込んでいるためだそうです。Dave湖にかぎらず、タスマニア中の川がそのような色をしています。その様子がわかる写真は後ほどたくさん(?)出てくると思います。焦らないあせらない♪


 こちらのブログに掲載してある野生動物や海外風景写真を一気に見ることのできるホームページを立ち上げました。写真のほか、旅行に関するアドバイスや、おしゃれな外国土産の買えるサイトも紹介。急な旅行もきっと見つかるさまざまな旅行代理店の検索ページへのリンクもまとめてあります。ぜひ、遊びに来てください。
よろしく!(別窓で立ち上がります)⇒『旅行っていいよね!

[PR]
# by kenjipm1122 | 2004-12-09 09:23 | 豪州写真館   「観光編」
海外系ブログ集結+今後のスレッドの措置について
04年10月6日にエキサイトブログ掲示板においてちょっとした思いつきで書き込んだ「★ テーマ別ブログ紹介 ~海外系ブログ編~」。気がつけばちょうど2ヶ月です。語学系は消滅してしまいましたが、海外系のブログ仲間はその後増え続け、参加者が50ユーザーを超えたようです。「荒らし」などで消えてしまうこともあるため、ここらでまとめておきます!皆さんありがとう!!

※ と、いう記事を立てた翌日、ブログ掲示板に「紹介」という新カテゴリーができていました。それにしたがい、海外系ブログは「全般」というカテゴリーに属してしまったので、掲示板のスレッドにて、「新規の紹介文書き込み」をご遠慮していただいた上で、今後、自然消滅するその日まで何も手をつけずにいる事を宣言させていただきました。多くの方に、ご参加・ご協力していただいた事を大変うれしく思います。ありがとうございました。

新カテゴリーの「紹介」の場において、私、kenjipm1122が同様のスレッドを再度立ち上げることはいたしませんが、どなたかがそのようなスレッドを立ち上げていらっしゃっていた場合、参加していきたいと思います。当初から広報や、スレッドの趣旨に同意してくださった方々には深く感謝しております。おかげ様で多くの素敵なブログと出会うことができました。皆様のご協力に厚く御礼申し上げます。


 もちろん、今後もおヒマな時、こちら「~海の外~」へちょくちょく遊びに来て下さい☆

1  ~海の外~ 語学と異国のぺーじ   2  はい こちらサポセン。  3  スミス家の茶の間  4  三十路ライフ  5  ~サービス フォー ピース!~ LOVE MONGOL  6  シンガポール絵日記  7  ★☆ From Sydney ☆★  8  たくさんのありがとうを君に…   9 ※ニューヨークの遊び方  10 海外留学日記  11 七里ヶ浜だより Letters from South Shore   12 dolce vita in AUS  13 Rosslyn Papers  14 飲茶天国  15 フェリエンログ  16 Cafe De Bangkok  eatin' bangkok blog  17 瑞西綺譚(スイス日記) -ヘルベチア連邦チューリッヒからGruezi !-  18 Where am I ?  19 別冊aradas 【from Atlanta】  20 紐育日記  21 宇柳貝四方山話   22 台湾プレママンゴーの気持ち  23 Everything in Life is Only for Now  24 南の島のせしりあ日記  25 見習い国際公務員のジュネーブ生活日記  26 How's it goin'?   27 Honey Side Peach ~Better Days~  28 カリフォルニア州サクラメント滞在日記  29 旬のイギリス  30 ほんの日常(北イタリアにて)  31 オーストラリア徒然留学記  32 マレーシアJB便り  33 dalian → kumamoto days  34 Sweets@BOSTON*  35 Flying Kite@Finland!  36 今日も食べようキムチっ子クラブ  37 Journal intime De Bangkok  38 waddii cafe - make a rut in a mind -   39 白鳥麗子でございます!ヾ(  ̄▽)ゞオホホホホホ  40 D E E P B L U E  41 ういんちる、Chicagoへ行く  42 きのうのつづき@USA  43 どケチ母さんの子連れ留学  44 DORANJIRYJO (in shanghai)  45 空の向こう ~Over the Sky~  空の向こう ~アメリカの手術室で~  46 Write That!  47 こだわり英国田舎生活   48※マイ カリフォルニア ライフ  49 Apricot Australia in Melbourne  50 ★ THE BURNED-OUT MAP ★  51 おかっちのアメリカ奮闘記 Okacchi's life in U.S. 我在美国的日子 okacchi.exblog.jp   52 SARAH IN NY  (敬称略・書き込み順)
※の方は掲示板書き込み当時、アドレスの記載がなかった方です。
[PR]
# by kenjipm1122 | 2004-12-06 02:43 | 技術関連  「趣味その他」