<   2005年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧
ねむいのだ。。
a0025383_21275980.jpg
動物園のオリの中をぼ~っとしていた謎のトリです。とっても眠そうなおめめをしています。

ボクも最近、徹夜である事をしてました。ズバリ映画鑑賞。。
出所不明のもらい物のCD-Rとかに入っていた洋画でリスニングの力試し。
いちおー、日本語字幕3割、耳からの英語7割くらいの比率で聞こうと努力。

まずは「アルマゲドン」
地球に接近する小惑星に乗り込んで直接核爆弾をセットして地球への落下を防ぐという、ガンダムちっくな映画です。小惑星(アステロイド)とか、核兵器(ニュークリアウエポン)とか、音的にかっこいい単語が耳に入ってきて「ほほぅ。。」とナニゲに覚えやすい。悲しい事に日常会話では使うことはなさそうです。

アクシズが・・・と、違う映画と勘違いしつつ、次に手に取ったのは「タイムマシン」
1世紀くらい前のヒトが婚約者を強盗に殺され、過去に戻って救おうとするが死ぬ結果は変わらず、もっと進んだ文明の未来へ行きます。途中事故で80万年後へ。現代の文明は滅んでいるのですが、遺跡の古代文字である英語は一部の部族で残っているという設定。この映画、けっこう聞き取れます。過去も未来も時代的にはムズカシイ現代の話が絡まないので、けっこうシンプルな英語です。映画的には最後の方はB級映画と化しています(笑)。

次は「インディペンデンス・デイ」
映画のタイトルって強烈に覚えられていいですよね。「ミッション・インポッシブル」とか、こーゆーときに限っては英語のタイトルをカタカナでそのまま表記するカタカナ語に感謝です。
UFO襲来でアメリカの中枢機関が惜しげもなく大活躍して、アメリカの独立記念日に全世界が協力してUFOを破壊するという、アメリカ嫌いな人には耐え難いであろう映画。アメリカだから絵になるんでしょうね。アルマゲドンもそうでしたが「完全な空想の話」にならないトコって、アメリカ以外ないでしょうね。
英語の方は・・・ええと、、、次の作戦はどうとか、宇宙人のテクノロジーがどうとか、大統領の命令だとか、そんなんばっかりでやっぱりわかりませんでした♪

で、サッパリ英語だったので目をこすりつつ、手に取ったのはお子様の心をつかめそうな「モンスターズインク」
子供の悲鳴が怪物世界のエネルギー源。脅し役のモンスター、小さな女の子に情が移り子守り状態の内容です。
英語なんですが、これがまた・・・・わからない。アニメ系って壁が低そうでそうでもない気がします。声優さんが声を作らなくてはいけないから聴き取りづらいのだろうか・・・。子供だってたぶん、内容なんてわかっていないで喜んでいるコトがあるはずさ・・・。。そもそもオーバーアクションな国の人たちのアニメーションだし。

・・・と、いうわけで、結果は惨敗。。・・・って、当たり前ですね、外国の映画を字幕ナシでわかるようになっていたらビックリです。字幕を見なくてもわかる部分をときどき感じることができれば進歩ですね。総合的な英語力の開発って難しいものです。
[PR]
by kenjipm1122 | 2005-06-28 22:52 | 語学関連 「英語・中国語」
語学は音で覚えよう!! (いつもながらに初心者対象・・・?)
久しぶりに中国語のめちゃくちゃ初歩のテキストを開いてみる。すると・・・

・・・読めなかった。書いてあることは簡単でとても短い一文ばかりだったのに。

厳密に言うとこの「読めない」というのは、「読み方がわからなかった」という意味。文章の意味はわかる。基本の文型だし。
中国語には発音のほかに「四声」なるものがあって、音階の変化によって言葉の意味が異なる。日本語でいう「橋」と「箸(おはし)」みたいな違いがあり、全ての漢字が4パターンのどれかの音階で明確に区別されている。その重要な意味を持つ四声があやふやで、一字一字確認してしまった。書いてある文はごく簡単な短文。

でも不思議なことに中国人を目の前に全く同じ文章を思いついたのであれば、おそらく正確な四声で自分の言葉として普通に言えてたと思うのです。

----------------------------------------------------------------
クチに出さずに下のアルファベットを黙読してください。
「KONOMOJIOYONDEMITEKUDASAI」
すらすら読めた人、いますか?5秒以上かかりませんでした?
読み取っている最中に同時進行で内容として捉えることができていましたか?

「この文字を読んでみてください」
誰かがいきなり2秒でそう言ったとしても、とっさに理解できているはず。
----------------------------------------------------------------

ちょっと思いました。
今度は英語の話。英文と向き合う時、たとえそれが「会話文」であったとしても、何が書いてあるのかを『読み取ろう』としているかもしれない。今回の中国語、会話の流れの中であればスラスラ言えたはず。文章化しているものは何か違う学習の仕方をしている気がしました。生きている言葉として捉えていない時が多々あるのではないかと。
覚えようとする時も「この文字を~」ではなくて「KONOMOJIO~」と、一生懸命くちずさんでいるに違いない。


筆談で会話をするわけではないので、語学は「会話=話せる」ということになります。
今後は意識して「文章そのもの」と「ネイティブスピードの崩れた発音」と「その言葉の意味」をアタマの中で一致させたまま「自分の言葉(感情を込めて)」として「発声」していかなくては身についていかないような気がしました。

話せるようになる第一歩はネイティブの話しぶりを忠実にマネることが本当に大切なことなんですね。何より記憶に残りやすいし、リスニングも同時に伸びるでしょうから。
いまさらって言うほど王道ですが、ふと思ったことを書き留めてみました。
[PR]
by kenjipm1122 | 2005-06-25 03:39 | 語学関連 「英語・中国語」
今日のカンガルー先生 (いや、別にシリーズモノではありませんが)
a0025383_1273061.jpg

 ※注: カンガルーです。
[PR]
by kenjipm1122 | 2005-06-23 12:10 | 豪州写真館   「動物編」
青い朝焼け
a0025383_19592798.jpg
シドニーから車で2時間の場所にブルーマウンテンズ自然公園があります。小さなアコモデーションからは豪州の大自然が広がり、夜になると天の川がくっきりと見えるのです。
写真は明け方、餌付け台でエサをついばむインコを何気なく捉えたものなんですが、あとでゆっくり見てみると、空が不思議な色をしていることに気が付きました。朝焼けってこうなんでしょうか?地上側が青く、上空へいくにつれて赤みを帯びています。
(そうですね、これがブルーマウンテンと呼ばれる由縁でしたね。)

余談ですが、天の川は英語では「Milky Way(ミルクの道/すじ)」です。
地上に光の無い場所で空を眺めてみてください。そのように呼ばれるわけがなんとなくわかると思います。
円盤状に広がる銀河系を水平方向に見るので、星々が密集している部分として天の川が観測できるということなんですねぇ。
ちなみに星がいっぱい見えすぎて、未だにどれが南十字星だか、わからないんですけど・・・(笑)。

キャンベラ・シドニー方面の関連記事はこちらをどうぞ。
[PR]
by kenjipm1122 | 2005-06-19 20:19 | 豪州写真館   「観光編」
キャンベラにそびえ立つシンボルタワー
a0025383_21214485.jpg
シドニーには黄金に輝くシドニータワーがありますが、ここキャンベラにはテルストラタワー(telstra tower)なる塔があります。

今回はちょいと勉強させていただきました。(手抜き記事が多いので・・・)
えー、この塔は~1980年に建てられ、全体の高さは195メートル、地上65メートルの高さにある展望台へ上るとキャンベラの景色が一望できます。

うーん、月並みですねぇ。
ボクはふもとまではたま~にフラフラ行くのですが、展望台までは行ったことがありません。
入場料があるんですねぇ。値段は高くはありませんが近くの山に登るとやはり一望できちゃうもんで。
展望台の下に妙なアンテナがたくさんついています。
実はキャンベラのどこにいても見えるこのテルストラタワー、テルストラとはこちらの電話会社の名前なんです。
NTTみたいなものです。
・・・で、コイツは電波を出しまくったり受けまくったりしている電波の受信塔だったんですねー。
写真はどこかのパンフレットのパクリみたいに見えますが、自分で撮りましたよ。。豪州の青い空に感謝です。

以上、久しぶりのちょっとまともな観光案内でした。

キャンベラ観光系記事はこちらサイトマップ ~キャンベラ・シドニー方面関連記事一覧~をどうぞ。
[PR]
by kenjipm1122 | 2005-06-15 21:49 | 豪州写真館   「観光編」
動物の国の動物園の普通のおさるさん
a0025383_14423489.jpg
今回はキャンベラの『動物園』にいたおサルさんです。
ほかに資料がないので、どこの出身かわかりません(笑)。ちょっとヤンキー入ってますねぇ。。

オーストラリアにはおさるさんは生息していません。
豪州って野生の王国っぽいイメージがあるし、景色も自然と隣り合わせの国なんですが、そういえば、有袋類がいるってくらいでコレといったインパクトのある動物って少ないですねぇ。(←贅沢?)
ボクが見慣れてしまっただけかもしれませんが、「サイ」とか「ライオン」とか「ゾウ」とかの大型動物がのっしのっし歩いていても不思議ではない景色です。氷河期のあたりには巨大なサイっぽい動物がいたようです。あと、3メートルくらいのでっかいカンガルーとか・・・。

そんな豪州ですが、個人的にカナーリ好きな分野の話で恐縮ですが、未確認生物(UMAってやつ)の伝説もあります。

バンニップという一つ目のウマ怪物
ヨーウィーという雪男型の二足歩行動物
体長10メートル以上のオオトカゲ

さーて、どーやってつかまえよーかしら・・・・。捕獲案と捜索隊員募集中♪
[PR]
by kenjipm1122 | 2005-06-13 15:09 | 豪州写真館   「動物編」
オーストラリアの木のかほり
a0025383_1734070.jpg
タスマニアのマーケットにあった木工芸品。オーストラリアのパインツリー(松の木ですねぇ)が使われています。。(※ちょい改変)
たしか、パインツリーは伐採が禁止されているので、木の在庫が無くなり次第、手に入れるのは不可能となるでしょう。
タイトルを読む限り、良い「かほり」がしそうな感じですが、実はニス系の薬品の香りがプンプンしてました。
まぁ、写真の小物入れに似合いそうな「にほひ」をご自由に想像なさってください(笑)

小物入れ、かわいいでしょ?
結構高くって気軽には買えません。。ひとつ6,7千円くらいだったような・・・。
左のヤツは手前の引き出しが入るんですが、それを引き出すと奥に隠れている引き出しが取り出せます。

豪州のマーケットではこのような職人ワザ系なグッズがたくさん並んでいるんですよ。

タスマニア系記事はこちらサイトマップ ~タスマニア関連記事一覧~からどーぞ。
[PR]
by kenjipm1122 | 2005-06-11 00:00 | 豪州案内所  「ムダ知識」
用具の性能の差でないところを見せてやるぅ♪
a0025383_15561554.jpg
なかなかシャレたジョークですよね。
日本でコレをやるといたずらじゃ済まなさそーな感じがしますが、豪州ではかなーり目立つ場所にあったとしてもこのままの状態で放置されています。キャンベラ内の高速道路に一つだけあるんですが、このあたりでは雪も降らなければスキーなどできません。
スキー場でコイツに追い抜かれてみたい・・・。

「・・・ケッ、二本足で立つアライグマだぁ?(←注:レッサーパンダです。)ボーっと突っ立ってっとケガするぜぃ!夜露死苦ー!!」
・・・わかったから高速道路に気合で飛び込んでくるのはヤメテクレ♪ よろぴく~♡

<豪州動物標識シリーズ>
カンガルー注意 ←量産型
ウォンバット注意(黒)
ウォンバット注意(白)
ペンギン注意
カモノハシ注意
ウマ注意
バンディクート注意
飛行物体注意 ※ ←番外

キャンベラ系リンクはこちらサイトマップ ~キャンベラ・シドニー方面関連記事一覧~
にぬる~くまとまってます。
[PR]
by kenjipm1122 | 2005-06-06 19:00 | 豪州案内所  「ムダ知識」
自ブログ一周年
みなさん、こんにちは。作者です。
なーんて言いながら、このブログ、当然記事は全部ボクがのほほーんとあの手この手の話題を書いているワケですが、気が付けば6月5日をもっておかげさまで1年間が経ちます。
 そのついでにリンクとかブログの整理をしてますー。ブログをお持ちの皆さんも経験があると思いますが、増えたリンクの全てを常に回るのは不可能ですよね。。普段読んでくれているダケになっている人も今回ばかりはちょっと積極的にコメント入れてくださいね~。すでにリンク入りしてる最近のブログさんはともかく。。
まぁ、追加したい時に追加して削る時に削ってしまってはいますが♪
(ただでさえ受身(書き込みくれたヒトばかりを訪問してる・・)姿勢で申し訳なく思ってます。。)

謎の実生活を送る謎の旅人のワタクシ、
プロフィールを語れなくてごめんなさい。やたら動物やら自然好きですが、どこの団体のヒトでもありませーん。。
団体さん系の勧誘・広報利用・宣伝活動等はお断り(笑)♪ (←ソレ系(?)のヒトたち、ちょいと苦手。)
うーん、あと、リンク先がアフィリエイトすぎなヒトも。ちょっとならいいけど。
個人のお付き合いならどこの方でも大歓迎です。。米大陸人でも中国大陸人でも中東人でも宇宙人でもお話しましょ♪
(ようは、団体さんの宣伝やお仲間だと思われるのは困るよーんってコトです。ごく稀に意図が見え隠れしている方がいらっしゃるので、いちおー、よろしくねーってことを書いときます。)

~海の外~ 語学と異国のぺーじ 「Australia編」
という題名で初めてのウェブログに手を出し、弱すぎる英語スキルの補助として、「誰にでもそんな時期を通過するトキがあるはずだろう」と自分に言い聞かせ、中学生でもわかりそうな英文でも割り切って苦しみを吐き出したり、悩んだり、いろいろな方に励ましや回答をいただき現在に至っております。あ”、中国語忘れてた。英語より分かる中国語も扱ったりです。。
とにかく本当にうれしいです。ちなみに初めの3日くらいは「~海の外~ 豪州より愛を込めて」という恥ずかしい題名でした(笑)
そもそも日本にいる家族や友人に現地の生活を一括して知らせる目的だったもので。

1年前、エキサイトブログは試験運用段階のベータ版でした。今では20万を越えるだろう利用者もその当時は3~4万くらい。検索システムなども当時はなく、「★テーマ別ブログ~海外ブログ~」なるスレッドを掲示板へ個人的に立て、海外ブログを名乗り出てもらったりしたものです。全般カテゴリの最後の方に今でもその名残がみられます。(間もなく消滅します。引越しの方は紹介カテゴリの方へ移ってくださいね。。そちらのスレ主はボクではありませんが・・)
自然消滅しました。本当にみなさん、ありがとうございました。

今後もシロートの豪州写真を中心に英語や中国語に触れながらのーてん気に続いていきます。。トラックバックは特にコメントがない限り目を通すくらいですが、コメントは出来る限り返信していきます。ときどき失礼なボケやツッコミを入れますが、悪意はありませんので、キライにならないでくださいね♪。。常連の方も、目を通していただけの方も、初めてお越しの方も、お気軽に雑談しに来てください。コトバを交わした瞬間から私達はすでに友達ってコトで。
返信はあせらずお待ちを・・・。。

いつもありがとう。
豪州より愛を込めて。

More~ 以下個人的な話なので収納。
[PR]
by kenjipm1122 | 2005-06-05 23:59 | 技術関連  「趣味その他」
朝霧の大地
a0025383_1144538.jpg
冬のキャンベラでは、局地的に濃霧が発生します。市内ではそんなに見られませんが、夜明けの高速道路を行くと突然視界がさえぎられ、非常に危険なドライブとなるのです。

写真は高速道路から平原方面を写した物です。ほんの30メートル手前では霧の無いクリアなエリアでしたが、霧のカベに入っていくと視界が10メートルに満たない状況もしばしば見受けられます。夜間、この状況へ飛び込むと、車のライトが霧で散乱され、視界は5メートルくらいの時もあります。
世界の不思議話などで「霧の中を走行中気を失い、ありえない時間の間で気が付いたときは別の場所を走っていた」あるいは、「飛行中の飛行機が雲の中に消えて何年後に帰ってきた」という摩訶不思議な話を聞いた事がありますが、そんな話が脳裏を横切りそうなくらい極度に濃い霧です。

高速では制限速度110キロ。視界5メートル。そしていつカンガルーが飛び出してくるかわかりません。実際、朝の高速道路にはカンガルーの死体がゴロゴロ転がってます。死体の数だけボディーのヘコんだ車とそれでヘコんだオージーが毎日どこかにいるんでしょうね。。
[PR]
by kenjipm1122 | 2005-06-01 11:38 | 豪州案内所  「ムダ知識」