<   2005年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧
ぼあ (注:動物園の飼いヘビ)
a0025383_2319613.jpg
オーストラリアにもヘビは生息しているようですが、コイツはアフリカのジャングルあたりに住んでそうな「ボア」です。
あんまり豪州と関係なくてすみません。。

ヘビ写真にすべて任せては申し訳ないので、雑談的な話のネタを書いておきます。
写真・・・なかなかクッキリはっきり撮れていますよね?これでもガラス越しの写真なんですよ。見ての通り、室内の暗がりの展示水槽なんですが、ガラスにレンズ(カメラ本体)を押し付けて、ブレを打ち消し、静かにシャッターを押します。多少、レンズの前のガラス面がヨゴレていたとしても、ピントは奥の被写体に合ってくれるので、きれいに撮れるわけですね。

のちのち出ますが、水の中の魚系の連中写真は、まるでダイビングをした時に撮ったかのような錯覚すら起こすことができる感じです。・・・と、言いつつ、ちょこまかと動き回るサカナたちはなかなかキレイに写ってくれませんけどね。。
[PR]
by kenjipm1122 | 2005-04-28 23:18 | 豪州写真館   「動物編」
豪州キング
a0025383_8545423.jpg
・・・特に写真のネタがないので、ネタを仕入れにどーぶつえんなんぞに足を運んでしまいました。天気も良く、「乳母車に乗ったおこちゃま」方がたくさんおられました(笑)。

おこちゃまと並んでカメラを構えてハズカシー気持ちを抱きつつ、飼われているどーぶつ達にカメラを向けまくりです。こーゆーときにこそ、『旅の恥はかき捨て』です。。特に目玉な動物もいないワリには、入場料高いんだもん・・・。「ヘンなガイジンさん」ってことで、まぁ、いいかなと。

一発目は百獣の王、ライオンさんです。
コイツ、もし逃走したら間違いなく繁殖するでしょう。エサ(ポケットがあってそのへん跳び回っているヤツ)なんかもいくらでもいるし、気候も温暖だし。
[PR]
by kenjipm1122 | 2005-04-26 19:01 | 豪州写真館   「動物編」
妄想で文法ますたあ!(笑) ② ~ 助動詞 ~
初めに当コーナーの趣旨説明をどーぞ。管理人が個人的に行っている文法要点に沿った英短文作成練習の場となっております。
前回分もロクに英短文とやらを作成していない状態ですが、いいんです(笑)。とりあえず、前に進みたいと思います。今回は助動詞を使った妄想文として、言ってみようとした文を作り上げることにします。

a0025383_8282080.jpg助動詞の基本
can     できる してもよい のはずがない
could    できた してもよい
may     してもよい かもしれない
might    かもしれない
should   ~はずだ すべきだ
ought to ~はずだ すべきだ
must    ~に違いない せねばならない

ちょっと発展表現
should have done  すべきだったのにしなかった
might have done   したかもしれない
must have done    したに違いない
couldn't have done したはずがない

助動詞の後は原形の動詞とか、「must not」と「don't have to」の違いとか、あらかじめ蓄えておかないとオハナシにならないことがてんこ盛りですよね。ちなみに「mustn't」の発音は「マスント」ですね。

写真を見てテキトーに思いついたことをコメント欄に書き留めると思いますので、みなさま、管理人が突然おかしなコメントをつけていたとしても錯乱した?と、思わないよーにして下さい。
[PR]
by kenjipm1122 | 2005-04-26 19:00 | 英文作成 「日⇒英 出力」
一休み、一休み。
※ ナニゲに現在、「まったりモード」中です。たまには皆さんもマッタ~リしましょうね~。
   コツとしては、ほのぼの、まったり系の写真を載せてそのまましばらく放置です(笑)。
   更新が停まっても、お友達に心配される事もなく、マッタリ充電できます♪主にコメント進行で進めるとマッタリ感抜群です。
a0025383_2173559.jpg
なんの脈絡もないいんですが、荷物を降ろして裸足になって、ひとやすみ、ひとやすみ。。
いつも心にオアシスを。

※ 写真はワイングラスベイのビーチ。(山道をさんざん歩いたあと撮影。)
[PR]
by kenjipm1122 | 2005-04-21 02:29 | 豪州写真館   「観光編」
妄想で文法ますたあ!(笑) ① ~ 時 制 ~
※ 企画の姿勢を変更しました。参加型はちょっとムリがあるので、ボクの個人的なつぶやき作文コーナーとなります。参加は大歓迎♪見るだけでももちろんOK~。ただ、間違えがあったら教えてもらえるとうれしいです。

では、自分と英語学習初心者の方のヒントになるよう願いを込めながら、記念すべき第一回目の始まりです。すぐ下の趣旨説明でごちゃごちゃと説明をしましたが、初回の要点テーマは『時制』です。
過去・現在・未来とそれぞれに対する進行・完了・完了進行形ですね。会話の中で「言いたい事」を正確に言う時、どうしても使い分けをしなくては、話が微妙にズレてきます。

a0025383_1533688.jpgいちおう、時制に関する基本形のパターンを挙げます。
・ 現在形       I eat lunch
・ 現在進行形    I am eating lunch
・ 現在完了形    I have eaten lunch
・ 現在完了進行形 I have been eaten lunch
・ 過去形       I ate lunch
・ 過去進行形    I was eating lunch
・ 過去完了形    I had eaten lunch
・ 過去完了進行形 I had been eaten lunch
・ 未来系       I will eat lunch
・ 未来進行形    I will be eating lunch
・ 未来完了形    I will have eaten lunch
・ 未来完了進行形 I will have been eating lunch
(※ 「メルボルンのさびれた通り」を見下ろしたもの。)

以下の写真を見て、好きなよーに妄想して、強引に英文を作ってみます。
妄想にこだわるのは、見たまんま「車が走っている」と英文を作っても、写真から読み取れるパターンが出尽くしてしまうからです。

何文かトライしてみて、パパッと正確に使い分けられるよーになったら、『時制』に関してはすでにマスターできているということ。ガイジンさん相手の会話でもパパッと反応できるはず。ひとつひとつ、遊び感覚で楽しく身につけていきたいと思います。

※ このコーナーでやりたい事は「妄想で文法ますたあ!(笑) ~このコーナーの趣旨について~」の記事に長々綴ってあります。文法力養成に、ユカイな妄想、ブラックな妄想、そして「こう言ってみたい時はどう言えばいいのかな?」という疑問など、思いついた時強烈な印象と共に覚えていこうと思います。ヒマな人はカンタンな英文と、大まかな意訳文もつけてトライしてみてくださいね。

ボクひとりでつぶやいているかもしれませんが、英語力向上のために、幼稚な方法でももはや手段を選ばずやっていくと思いますので、冷笑しないでくださいね(笑)。笑われているうちに「話せるオトコ」になっている予定ですので♪
間違い・お気付きの点等ございましたら、お気軽にコメントください。
[PR]
by kenjipm1122 | 2005-04-20 12:01 | 英文作成 「日⇒英 出力」
妄想で文法ますたあ!(笑) ~このコーナーの趣旨について~
また、新たな英語の学習法への試みです。
すでに印刷されている英文を理解するだけでは意味がありません。その後必要なのは文を作るチカラ。机上で作れない英文がガイジンさんの前で自然にクチから出てはきません。一度でも自分で文を組み立ててみないと身につきませんよね。
そこで楽しくお勉強です。

当企画は、豪州で撮ったどーでもいい写真を見て、英文法の要点ごとに短文を作ってみよう!というモノです。

例えば、その時のテーマが『受動態』だったとします。写真を見ていろいろ妄想してみます。それが「犬」の写真であれば・・・
「犬」「散歩」「吠える」「ネコと不仲」・・・というふうに、自分で好き勝手に妄想してみます。妄想の場面はすごく強引。全然関係のないモノが妄想文で出演したりします。写真のまま見たまま表現しても面白くないし、パターンが限られてしまうためです。
妄想しているうちにいろいろな表現を使いたくなります。それをどう言えばいいのか考えてレベルアップしていきましょう。
まとめると、
☆ 写真に写っているものに少しでも触れる内容の英文を、設定したテーマの文法用法を取り入れて英短文を作る!!

例えば、
A 「犬の散歩」から『犬にグイグイ引っ張られた』という受動態の妄想文をつくったり、
B 「ネコと不仲」から『犬の方は猫が好きだが、猫からは嫌われている』といろいろくっつけた表現を思いついてみる。

Aの妄想文を作ろうとした時に、「『グイグイ』引っ張られる様子」ってどう表現するんだろう?とか、
Bの場合、Butだと合うけどたまには、Althoughを使ってみようかな?文頭に入れるだけでButは併用しないんだったっけか?とか、「嫌われている」って言いたいんだから、ん?「~ing」形だったっけ?と、『考える力』と『確認』の作業を経て、いざ、同じような表現で会話する(言いたい)時、役立つことがあればいいなぁ・・・と、希望しています。

妄想作文で自分の文法基礎力を楽しく固めていこうと思います。。
※ 姉妹コーナーはこちら「十人十色 豪州あおぞら教室 ① 英語で説明~TOEIC編~」なんですが、そちらもそのうちやろうと思っています。。今回は自分のつぶやき練習記事にしようと思います。一つ一つ、自分で自分の言いたい事を作ってみて、文法項目ごとに自分のモノにしていくのだ。。
コメント欄で、もし、ボクが間違った用法で文法を使っていたら、お気付きの方、ご指摘お願いします。気が向いた方、お気軽にご参加歓迎ですぞ。。
[PR]
by kenjipm1122 | 2005-04-20 12:00 | 英文作成 「日⇒英 出力」
よちよちペンギン
a0025383_2147899.jpg
たまにはマジメに豪州動物写真。

タスマニアのビシェノという街の海岸には夜間、ペンギンたちが上陸します。
もちろん天然モノ。昼間に子育てのため、エサを取りに海に出ていたおとーさんたちが、よちよちせっせと海岸の茂みの巣まで戻ってくるのです。
トリ眼なので、フラッシュ撮影は禁止。オージーのおにーさんの持っている懐中電灯と散策ツアー用の足元についた誘導等だけが頼りです。この日は満月。月明かりで海からチョコチョコと集団で丘へ上がってくるペンギンたちの影が近づいてくるのが見えました。

付近の道路には「ペンギン注意」の道路標識もあり、実際、ツアーバスで現地に向かう途中、迷子になって道路をウロウロしているペンギンもいました。

フラッシュのない暗闇でのデジカメ撮影は厳しいものがあります。シャッターが落ちるまでの比較的長い時間、おにーさんが照明を当てたまま、説明に没頭していたのが幸いして、精一杯の写真がこんな感じです。。

ささ、、イヤなことは彼らに癒してもらいましょ。。

※ サイトマップ ~オーストラリアの動物・植物たち~
[PR]
by kenjipm1122 | 2005-04-18 22:04 | 豪州写真館   「動物編」
中国語の語学試験『HSK』 について
漢語水平考試(Hanyu Shuiping Kaoshi)という中国語の語学試験があります。9月に初めてですが、受験を考えているので、それについて調べてみました。

受験区分は3種類。『基礎』、『初・中等』、『高等』とあり、日本では『高等』レベルの試験は実施されていません。
成績は、1等級~11等級で判定される。(日本では『高等』試験がないため、8級まで)
a0025383_1553112.gif
1~2級が基礎、3~5級は初等、6~8級が中等、9~11級が高等の語学力とされる。
『高等試験』はシドニーでは受験可能ですが、まったく手の届かない世界なので、『初・中等試験』をターゲットにします。

試験構成は4種目。
『听力理解(リスニング)』 35分間 50問
『语法结构(文法)』    20分間 30問
『阅读理解(読解)』    60分間 50問
『综合填空(総合)』    30分間 40問
          合計 145分間 170問

各時間はそれぞれ上の決められた項目を解かなければならない。
ほとんどはマークシート形式で、総合部門の最後の15問のみ、記述解答(漢字1文字=穴埋め問題)。
英語で言えばTOEICと同じような試験ですね。
ただ、問題に関しては日本の運転免許の学科試験の内容のような意地悪な問題があるようです。そのため、試験の癖に慣れる、または心構えが必要です。

日本では日本人だけしか受験していないかもしれませんが、豪州にいて中国語の試験を受ける人はほとんどいないでしょう。。多国籍の集まる国、オーストラリアでは目の青いガイジンさんばかりかもしれません。
いちおう、漢字に馴染んだ国、日本人ということで、彼らに負けるわけにはいきませんね・・・。
シンガポール人やマレーシア人などの補助的に中国語に触れている国の方々にはかないませんが。

ボクは基礎知識が多少あるだけで、語彙力や文法に関して、強い訳ではありません。
今後、中国語のよくあるポイントを漢語学習仲間のみなさんと確認していけるような記事を、また、なるべく、中国語に興味のない方にもマメ知識となるような記事を導入していこうと思っています。
まぁ、気が向いた時に書きたいものを書いていこうと思いますので、テキトーに雑談しながら進めていきましょう♪
[PR]
by kenjipm1122 | 2005-04-17 15:52 | 語学関連 「英語・中国語」
中国語学習ゆっくり再開・・・の前に。
中国語は学びたい。それにはネイティブスピーカーと会話をする機会は必要不可欠。

More~ サイバー攻撃をしない人だけクリックしてくださいね♪
[PR]
by kenjipm1122 | 2005-04-16 21:01 | 語学関連 「英語・中国語」
記憶が新鮮なうちにTOEICメモ
ちょっと個人的なメモ代わりです。
TOEICの問題、オージーに見せたら「こりゃトリッキーだね~」とつぶやいてました。一文を一読しても間違いがどこだかパッと見てわからなかったご様子。2回目を流し見て「これだコレ。。」とやってました。
そうです。ネイティブすら問題形式に慣れていないとそんな感じのこのテスト、ボクらが受ける時には受験前にそれなりの心の準備が必要です。次回、受ける前に目を通してテンションと集中力の上げ方がすぐに思い出せるように書き残しておきます。テスト前になると何をしていいのわからなくなってしまうもので。。

テスト3日~前日まで
☆ パートⅤ・Ⅵの文法・ボキャブラリーはその頃ジタバタしてもはじまらないので、それまでに吸収する。
☆ パートⅠはあまりこだわらなくてもよい。
☆ パートⅡは選択肢に間違い応答が含まれているので流して聞き込まない方がよい。
☆ パートⅢ・ⅣのリスニングCDを集中して聞く。何度か聞いている問題なので個々のストーリーはアタマに入っているはず。なので、英文を見ながら聞き、内容と英文が同時に理解できるように聞く。さらに、このパートはリスニングをしながら問題と選択肢の英文をすぐに読み取らなくてはならないので、質問文を正確に解読できるように。
☆ パートⅦも質問文の意図を正確に読み取ることに注意する。

当日
☆ どんなに飽きてもリスニングCDを時間のある限り聞く。
☆ 2時間前くらいからリーディングの頻出ポイントを最終確認。

本番
☆ Ⅰ 写真を見たらすぐに場面に出る単語を予測しておく。が、音声が流れている時は惑わされないように写真を見ないで、聞こえた音声のみから選択枝を探すこと。
☆ Ⅱ 疑問詞と動詞を聞き逃さず、時制等、会話の内容を一致した選択肢を選ぶ事に集中する。
☆ Ⅲ・Ⅳ 質問文を先読み。集中力が切れる頃。問題数も多いがペースを乱さず踏ん張りどころ。当然、自分にはわからない問題は存在するので、たかだか一問にいつまでも引っかからずにテキトーにマークして次の問題の質問文を遅れずに読むこと。
☆ Ⅴ・Ⅵ 日頃の知識の蓄えがモノを言う。
☆ Ⅶ 難解っぽい長文は後回し。同じ時間をかけるならわかりやすいもので確実に正解率を上げるべき。

出題ポイントはわかったので、しっかり身につけなくては。
TOEICの点数がよければ英語が話せるわけではありませんが、ポイントが問題の解答時間ばりにスラスラ出るようになれば、その分英語力が向上したと言えるでしょう。
次回のテストはきっと自分でも驚くほどなスコアが・・・。さー、ネイティブとの会話の機会、今後はもっと大事にしていきます。
[PR]
by kenjipm1122 | 2005-04-16 21:00 | 語学関連 「英語・中国語」