<   2005年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧
オーストラリアの白いヤツ。
a0025383_21382217.jpg
以前、巨大オウム コカトゥ(Cockatoo)の記事の写真で一度だけチラっと掲載して引っ込めてしまった写真ですが、オーストラリアのオウム、「コカトゥ」です。以前の記事でも扱っていますが、日本のペットショップでは30万円以上するらしく、和名は「キバタン」(←なんかかわいらしい響きですねぇ。一部ひらがなにして書いておきましょう。ボク、「キバたん」♪)

そんなカワイコぶってみたものの、彼らの寿命は100年以上だというハナシです。
つまり、ボクより、ボクのオヤジより、みなさんよりセンパイである可能性もあるわけです。
なんかすごいっすねぇ~。賢者ですねぇ~。

せっかくなので、「賢者キバたん」の勇姿をもう一枚。
a0025383_213929.jpg
黄色いトサカがとってもステキ♪
[PR]
by kenjipm1122 | 2005-02-27 21:49 | 豪州写真館   「動物編」
十人十色 豪州あおぞら教室 ① 英語で説明~TOEIC編~
だめだ・・・、挫折。。

TOEICに出てくる英単語をいくつか覚えたところで、「ふはは、前のオイラとはひと味違うんだぜい☆」と思い上がりつつガイジンさんとオハナシ開始。

ケ: 2日に英語のテスト受けたのー!(←話題提供。うまく話せるようになればこっちのものだ(笑)。)
外: まぁ!どう、それでパスしたの?
ケ: !!! ・・・ちょっとまてよぉ~。。(・・・笑顔でフェイドアウト)

・・・え~、さて、英語のセンパイ方。オネガイ。。
今回は「その人だったらどういう表現の仕方(言い回し等)で、状況を説明するんだろう」という観点で「わたしだったらこー言うかも。」というものを吸収させてください。10人いれば10人が全く同じ言い方で言いたい事を伝えることはないはず。いろいろな表現をみて会話の(スピーキングの)コツをつかめたら・・・と願うばかりです。

答えはありません。伝えたい大まかな内容はこちら↓

・ TOEICは合格・不合格の試験ではないということ。
・ リスニングとリーディングのテストでスピーキングがないということ。
・ マークシートによる試験方法であること。


結局、ロクに英語も話さないまま紙に数字だの絵だのを描いて伝達してしまった(悲)。。
そのうち、ボクもセンパイ方の英文例を見ないようにして、もう一度英文を考えてコメント欄に書き込んで参戦します。
非公開でもおっけーです。時間のある方や、実は自分も説明できないかもしれない。。とお思いの方は奮ってチャレンジしてみてください。個々に細かい修正はナシで、文法の間違い等だけはお互いのため、教えあいましょ。みんなが先生。みんなが生徒です♪

※ 今回、英語のみの記事です。。
[PR]
by kenjipm1122 | 2005-02-23 16:13 | 英文作成 「日⇒英 出力」
タスマニアの表情④ ~紫色のじゅうたん~
a0025383_18131666.jpg
タスマニアの道路を車でかっ飛ばしていた時、林の合間に突然、色とりどりの花が咲いているのを発見。急停車してカメラを手に近づいてみました。本当にこのエリアだけ幻想の世界が広がっていました。不思議すぎます。とってもミステリアス。。う~ん、なんだろー。何かが埋まっているのだろーか・・・・・。
拡大アップはこちら。
a0025383_1814192.jpg


~関連リンク~
タスマニアの表情① ~浅瀬の海岸にて~
タスマニアの表情② ~サバンナ風草原~
タスマニアの表情③ ~タスマニアの森~
[PR]
by kenjipm1122 | 2005-02-19 18:23 | 豪州写真館   「観光編」
タスマニアタイガー復活計画
a0025383_21523976.jpg
以前、絶滅動物タスマニアタイガー ①の記事で剥製のタスマニアタイガーを紹介しました。コメントの流れで少し調べを進めると絶滅したタスマニアタイガーをクローンで蘇らせる研究というのがありまして、そのwebニュースの中でタイガーの復活方法として
>おそらくクローン個体作成には、比較的近縁種のタスマニアデビルなどに胚を受胎させる方法が取られるだろう。
とのことでしたが、偶然にも2月27日付けの記事タスマニアタイガーのクローン計画断念 DNA劣化でのニュースを発見。

絶滅動物をよみがえらせるという現実味を帯びた非現実的な計画は夢のままとなったのでした。残念なようなほっとしたようなちょっぴり複雑な気持ちです。そんな母親と父親になったかもしれないぬいぐるみたちにご報告です。
(注:写真のぬいぐるみはタスマニアのお土産屋さんで撮影したもの。左が偽タスマニアデビル右は偽タスマニアタイガー)
[PR]
by kenjipm1122 | 2005-02-17 22:23 | 豪州写真館   「動物編」
オージーはキャンプ好き
a0025383_2329285.jpg
オーストラリア人はキャンプが好きです。夏の間、サマータイムに移行すると、昼間の時間が長くなります。夜8時半ころが日が暮れる夕方。オマケにオージーの夏休みって一ヶ月くらいあったりするので、中にはキャンピングカーにテントやキャンプ用品を積み込み、広大なオーストラリア大陸を一周するような人もいたりします。

豪州の公園には無料で使えるバーベキュー台があったりするので、豪快にウインナーなどをじゅーじゅー焼いて思い思い余暇をすごしています。ついでに言うと、水辺に近いところに住んでいるオージーはけっこうな高確率でボートを持っています。車の後ろに付けて牽引できるので、自前のボートで釣りなどもよくしているようです。
[PR]
by kenjipm1122 | 2005-02-15 23:40 | 豪州案内所  「ムダ知識」
初TOEIC その後。
2月の2日にシドニーで受けたTOEICの結果が本日14日、ポストに入ってきました。
こちら豪州ではオレンジ色の封筒に入って郵送されてきます。

さてさて、ブログの常連の皆様にはすっかりお世話になり、当管理人の個人的な戦闘の様子もご存知な方もいらっしゃいますよね。マジメにせっせとTOEICを中心に単語やリスニングの訓練を始めたのは去年の暮れ。試験の準備期間は一ヶ月間(←とりあえずね。今も継続努力中。。)でした。

結果ですが・・・・
いやぁ、ワタクシ、見た瞬間、①目を疑いました。
そしてリスニングとリーディングの点数配分を見た後、ポストの前でひとりで②吹き出してしまいました。

点数を公開しない&ボクの英語力の低さをご存じない以上、何のことやらサッパリですよね。ごめんなさい。

 まず、①についての解説です。それは決して高くない自分の目標値(総合スコア)を意外にもクリアしていたこと。初受験である以上、点数の予想や目標もピンとはこないものでしたけど、これを足がかりに点数を伸ばす・・いやいや、英語力を伸ばす。。
 ②ですが、ええ、笑えました。個人的に。TOEICではリスニング問題がとり易いとはいえ、意外にも人並みの成績(基準があるわけではないけど、悪くはない結果というコト)。それに引きかえ、リーディング(文法)部門のスコア・・・リスニングのスコアの60%くらいです。

日頃の行い・・・いえ、勉強の仕方(=能力)がダイレクトに表れています。
一ヶ月でできる事の限界・・・それは土台の文法力。やっぱり一朝一夕で語彙や英文が読めるわきゃーありませんね。最後の長文問題、15問ほど時間切れで目を通す事すらできなかったし。
そんなわけで、次のテスト(4月を予定)までの間、語学力の核心部分である「文法~読解&語彙」に力を注ぎ込んでいこうと思いました。勉強する余地があるってのは楽しいものですねー。(←極めて前向き)

 以前からチラホラ記事として投入している「翻訳」や「英文作成」の記事も、今後レベルアップしていくと思います(←希望)。その際、ツッコむ余裕のある方は一緒にトライしてみてくださいね。もちろん、豪州写真も続いていきます。TOEICの伸び方によって、中国語のテストの準備開始時期もある程度定まるので、中国語仲間のみなさんもあせらずたまに遊びに来てください。
引き続き、語学関連の記事は温かく見守ってくださるよう切望しております。

TOEIC初陣編・完
[PR]
by kenjipm1122 | 2005-02-14 20:14 | 語学関連 「英語・中国語」
写真のアングルについて
a0025383_23405892.jpg
なんとなーく、写真についてのワンポイントアドバイス。

ブログの流れを変えたい時や、お知らせ用に使おうと思っていたこちらの写真、タスマニアからの帰りの飛行機でデジカメ動かしたら怒られちゃうかな?と思いつつも「離着陸」ではないからいいかなー。と自分勝手な解釈をしつつ、電源投入。ちゃっちゃとピントを合わせ、一瞬で撮ったこちらの写真。

と、そんな裏話は要りませんでしたね。久しぶりにブログサーフィンをさせていただいたので、なんとなく。

では、本題。
普段あまり見ることのできない上空からの雲の映像。カメラを横にすると主翼の一部が写ってしまうため、ファインダーを覗いた一瞬の判断でタテに構える事に。(あえて写りこませた写真もありますけど)タテにして覗いた時の注意点。それは、景色の対比率のバランス。

例えば、何も考えていない時に海の写真をとると、見事に「空と海」は真っ二つの1:1になることがあります。横の写真であればそれでもいいと思うのですが、何らかの事情でタテに写真を撮る時は写したい側の景色を多めに割り振らせるのがいいでしょう。

何もない平原に青い空が広がっているのなら、どちらかを意識して比率を変えていきましょう。空に雲が広がっていれば空がメインになることもあるし、平原や海が美しいのであればそちらをメインに。タテの写真は特に1:1だと絵になりません。地上側をメインにした場合は手前から遠くに向けて伸びる立体感を無意識に表現する事もできます。一度試してみてください。

※ と、言ったものの、イマイチパッとしませんね、この写真も。むずかしーなー。
[PR]
by kenjipm1122 | 2005-02-13 00:01 | 技術関連  「趣味その他」
シロクマじゃないよウォンバットだよ。
a0025383_18435195.jpg
以前、全身が黒いウォンバット標識を紹介しましたが、今回は白塗りのかわいいやつです。
本物のウォンバットさんはこちらの記事をのそのそ歩いています。

あちゃー、内容薄いなぁ・・・
[PR]
by kenjipm1122 | 2005-02-11 18:44 | 豪州案内所  「ムダ知識」
英語・中文 文章作成能力向上練習 ⑤
復活!!つぶやき日記♪
すっかり3日ボウズとなっていた「日本語⇒英語・中国語」という出力系の練習です。
今回から(?)難しいことを考えるのはやめました。幼稚な文章で十分!!そのうち書くのに(作るのに)慣れてくるハズ。質より量じゃー。半年・一年後見直したときに「オカシナ部分」が「おかしい」と感じる事ができるはず。もっとも、読んでくれる人が気付いて直してくれたらそれが上達への最短距離になります。御意見・ご感想はどうぞご遠慮なく☆

((本文))
最近天気のいい日はよく外で勉強している。
オーストラリア人はBBQが好きなので、いたるとことでテーブルの付いたイスを見かけることができる。
日本と違い、夏でも木陰は涼しいので、気持ちがいい。その上、景色も美しい。

((英語))
I study English outside in these days.
I believe common Australian like having a barbecue party.
So, we can find a lot of table and benchs anywhere.
differently from Japan, even if the summer, but it's cool in arbor.
So, It makes us feeling very comfortable; Besides we can see a beautiful scene.

↑間違えどころ満載で、絶対通じませんが、あえてこのまま残しておこうと思います。

((中国語))
最近,天气好的时候,我在外面学英语。
因为,我认为大部分的澳大利亚人喜欢去野游吃烤肉,所以,我们到处能看到方桌和长椅。
不跟日本一样,阴凉处的话,连夏天也还凉快。而且风景也很好看。

やべー。。中国語、すこーし言い回しを変えようとトライすると相当やばいレベルになっているかも・・・。英語も冒険している感じだし・・・。
「こーよ!!これがベターよ!」というところがございましたらご指摘お願いいたします。。(←マジで・・)


なお、つぶやき日記の趣旨はこちら日本語から英語・中国語への変換のためにとなっております。
[PR]
by kenjipm1122 | 2005-02-06 23:03 | 英文作成 「日⇒英 出力」
タスマニアの表情③ ~タスマニアの森~
a0025383_2303797.jpg
自分に気合を入れるつもりで記事の雰囲気がかた~くなってきたので、ここらで森の空気でも吹き込んでおこうと思います。。

タスマニアの森は湿潤。森の遊歩道に入り込むと苔生した(こけむした)木々が幾重にも重なり、緑色の世界は木漏れ日に照らし出され、ほのかに輝いています。

昼間だというのに直射日光の届かない森の中は、フラッシュ無しではブレやすくなってしまいます。でも、この森にフラッシュは強すぎるようでした。
少しくらいボケがかかっていた方が神秘的なイメージ出るかな?(←ピンボケの言い訳。)

うーん、もう一度森の中で静かに たたずみたいな。。
[PR]
by kenjipm1122 | 2005-02-04 23:16 | 豪州写真館   「観光編」