<   2004年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧
首都キャンベラ!サマータイム突入しました!!
ヤフーのTOEIC模擬問題のようなものを夜中にヘッドフォンをつけて頑張っておりました。3時間も集中してやっていて少し疲れてしまったので、友人にメールを書いていた時のこと、壁掛け時計が「4時すぎ」を指しているのに、パソコンの内蔵時計は「5時すぎ」ではありませんか!!ありゃりゃ!?と5秒ほど考えてしまいました。

そして、ハタと気が付きました。「そーだ、今夜から時間が変わるんだ」と。
豪州では州によって時間が異なります。オーストラリア首都特別区(ACT)では、今年は11月30日(土)の深夜から31日(日)にかけて時計の針が1時間先に進んだようです。いわゆる「夏時間(サマータイム時間)daylight saving time」に入りました。

つまり、昨日まで4時だった同じ時間帯が5時となります。朝6時に起きていた人はこの日、時計が一時間進んでしまうためソレまで5時だった時間に目覚めなければならないのです。

これでキャンベラと日本の時差は2時間になりました。キャンベラが12時の時、日本はまだ10時ということです。今までは時差は一時間でした。

そんなわけで、今夜は一時間短かったようです。せっかく英語の勉強、調子良かったのに・・・。一時間、損した気分です。。


 こちらのブログに掲載してある野生動物や海外風景写真を一気に見ることのできるホームページを立ち上げました。写真のほか、旅行に関するアドバイスや、おしゃれな外国土産の買えるサイトも紹介。急な旅行もきっと見つかるさまざまな旅行代理店の検索ページへのリンクもまとめてあります。ぜひ、遊びに来てください。
よろしく!(別窓で立ち上がります)⇒『旅行っていいよね!

[PR]
by kenjipm1122 | 2004-10-31 03:53 | 豪州案内所  「ムダ知識」
豪州の飛べない鳥「エミュー」
a0025383_9382828.jpg
オーストラリアには飛ぶことのできない鳥類「Emu(エミュー)」が生息しています。某ゲームキャラクター、チョコボのように羽ばたく事もなく大地をタカタカ走り回る大型鳥類として「駝鳥(ダチョウ)」が有名ですが、ダチョウは豪州にはいません。それぞれ、まったく別系統の進化を遂げて現在の姿になりました。
写真はノーザンテリトリーで撮ったものですが、エミューはキャンベラのティビンビラ自然公園などでも目にすることができます。豪州では肉食動物「タスマニアタイガー」が絶滅してしまっているため、その他のおとなしいカンガルーやエミュー、コアラなどが生き残り、繁栄することができているのではないでしょうか?野生犬「ディンゴ」もいますが。
もっとも、タスマニアタイガーの絶滅は人間が原因なんでしょうけれども・・・。

<関連リンク>
ノーザンテリトリーの動物達 オーストラリアの大トカゲ「goanna」 ダンディー・クロコダイル 空飛ぶキツネ(こうもり) 蜂の天敵「Bee eater」 水棲ガメ「タートル」 「う」 首の長いサギ ゲコ(ヤモリ) まだら模様のサギ 白黒サギ りりしいトンビ 悲しげな鷲 釣りキング 固有種ジャビル
珍しい動物達 カンガルー(Kangaroo) 巨大オウム コカトゥ(Cockatoo) オーストラリアトキ ・・・トキなのかぁ!? 空のギャング 「マグパイ」(magpie) ホエールウォッチング!! 世界最大のサカナ 「ジンベエザメ」 謎の生物「プラティパス」(カモノハシ) 白鳥ならぬ黒鳥


 こちらのブログに掲載してある野生動物や海外風景写真を一気に見ることのできるホームページを立ち上げました。写真のほか、旅行に関するアドバイスや、おしゃれな外国土産の買えるサイトも紹介。急な旅行もきっと見つかるさまざまな旅行代理店の検索ページへのリンクもまとめてあります。ぜひ、遊びに来てください。
よろしく!(別窓で立ち上がります)⇒『旅行っていいよね!

[PR]
by kenjipm1122 | 2004-10-30 10:01 | 豪州写真館   「動物編」
豪州人と日本人のちょっとした違い
一休み一休み。どうでもいい事だけど綴ってみます。

疑問1:オージーは風呂上りでも家の中で靴を履くのだろうか?
回答1:スリッパだそうです。

疑問2:失敗などして恥ずかしい時、笑ってごまかす?
回答2:クチに手を当てて「恥ずかしい!」っていうリアクションをするようです。

その他
・ 豪州には「子だくさん」の人がけっこういます。日本よりはるかに離婚率が高いようで、連れ子ちゃんたちで賑やかになる方もいらっしゃるようです。

・ 豪州ではワケもなく引越ししたりします。というのは、彼らにとって「家」というのは「一生の買い物」ではなく、気が向いた時(?)に売って、新しいおうちに引っ越したりするのです。「終身雇用」の概念はそんなに無さそうです。

以上、オージーウォッチャーのリポートでした☆


 こちらのブログに掲載してある野生動物や海外風景写真を一気に見ることのできるホームページを立ち上げました。写真のほか、旅行に関するアドバイスや、おしゃれな外国土産の買えるサイトも紹介。急な旅行もきっと見つかるさまざまな旅行代理店の検索ページへのリンクもまとめてあります。ぜひ、遊びに来てください。
よろしく!(別窓で立ち上がります)⇒『旅行っていいよね!

[PR]
by kenjipm1122 | 2004-10-26 21:43 | 豪州案内所  「ムダ知識」
翻訳時のアタマの中身を見てみよう!! [16] 「文字のない手紙 編」
a0025383_15401511.jpg

アボリジニの故郷、ノーザンテリトリー州の観光案内所に変わった展示物がありました。これ、文字を持たないアボリジニたちの意思伝達手段、「手紙」という感覚でしょうか?広い大地と徒歩のみの遥か昔、何らかの状況で家族が離れて暮らす時、その部族のところへ行く者がいればこのような「意味を持った棒」を託すのです。

題名文 「Message sticks」
一行目 Message sticks are used to send messages to other people.
二行目 They remind the carrier of the message, and also give that person authority to tell it.
三行目 These message sticks were made by Bill Neidjie and Bluey Ilkgirr for (you) to see.(一部記載漏れ^^)

 [超直訳文]~文法を理解するために~
 ※ 今回は省略!!

 [翻訳文(意訳文)]~自然な日本語への変換のために~
 題名文 「メッセージスティック」
 一行目 メッセージスティックは他の人へ伝言をするために使われています。
 二行目 それは運ぶ人物に伝言を思い出させてくれるもので、そしてまた、相手に伝える権利を与えるものです。
 三行目 これらのメッセージスティックはビル・ネイジーとブレイ・イルガーによって展示のために作られたものです。
 

 <アボリジナルロックアート解説文翻訳リンク>
Aboriginal Rock Art 編 危険な壁画 編 遺跡の呪い 編 レインボーサーペント 編 逆さの壁画 編 絶滅動物の記憶 編 壁画の目的 編



 こちらのブログに掲載してある野生動物や海外風景写真を一気に見ることのできるホームページを立ち上げました。写真のほか、旅行に関するアドバイスや、おしゃれな外国土産の買えるサイトも紹介。急な旅行もきっと見つかるさまざまな旅行代理店の検索ページへのリンクもまとめてあります。ぜひ、遊びに来てください。
よろしく!(別窓で立ち上がります)⇒『旅行っていいよね!

[PR]
by kenjipm1122 | 2004-10-25 16:01 | 英文翻訳 「英⇒日 入力」
オーストラリアの国会議事堂
a0025383_17322121.jpg
こちらの建物はオーストラリアの国会議事堂[Parliament House]です。
悲しいけど、写真だけでお楽しみください。・・・訪れはするものの、豪州の政治システムや選挙について全く知識がアリマセン。

一見何もないキャンベラですが、「首都」ということで、国会があるわけです。ハイ。
見学は無料。中に入ると一人で自由に建物内を歩き回れます。中にはアボリジニアートや、売店、巨大な国旗のある中庭など、広い敷地内を散歩できたりします。

ほとんどの議員さんたちは大都市シドニーなど、キャンベラ以外の都市に住んでいるため、会議があるときだけわざわざ田舎町キャンベラに集まってくるような感じです(笑)。ちょっと不思議ですよね。。


 こちらのブログに掲載してある野生動物や海外風景写真を一気に見ることのできるホームページを立ち上げました。写真のほか、旅行に関するアドバイスや、おしゃれな外国土産の買えるサイトも紹介。急な旅行もきっと見つかるさまざまな旅行代理店の検索ページへのリンクもまとめてあります。ぜひ、遊びに来てください。
よろしく!(別窓で立ち上がります)⇒『旅行っていいよね!

[PR]
by kenjipm1122 | 2004-10-22 17:55 | 豪州写真館   「観光編」
人知れず誰もが知る事
a0025383_22284563.jpg
果てしなく広がる青い空と、自由に駆け回るカンガルーとユーカリにしがみつくコアラ。
しかし、一見夢のようなこのオーストラリアにも闇の部分があります。

それはドラッグ。

もちろん覚せい剤等のドラッグは犯罪にあたります。・・・が、こちらの公衆トイレには決まってこのような黄色い注射針を捨てるためのBOXが設置されています。つまり、「犯罪だがら陰(かげ)でコソコソやるんだろうけれども、エイズ等の病気を蔓延させないためにも、使用済みの注射針はそのあたりに捨てないでこちらに捨てましょう」・・・というものです。

ちなみに、大麻(マリファナ)に関してはキャンベラでは合法です。売買は違法ですが、庭で大麻草を育て、自分で吸う分には犯罪ではありません。
以前、知り合いの日本人がオージーにもらって吸ったらしいですが、「こーゆーヤツがそのうち日本に持ち込んで手錠かかるのね・・・」と思ったのでした。

・・・・やめとけ。他に楽しみ見つけられないのかiい?


 こちらのブログに掲載してある野生動物や海外風景写真を一気に見ることのできるホームページを立ち上げました。写真のほか、旅行に関するアドバイスや、おしゃれな外国土産の買えるサイトも紹介。急な旅行もきっと見つかるさまざまな旅行代理店の検索ページへのリンクもまとめてあります。ぜひ、遊びに来てください。
よろしく!(別窓で立ち上がります)⇒『旅行っていいよね!

[PR]
by kenjipm1122 | 2004-10-19 22:54 | 豪州案内所  「ムダ知識」
翻訳時のアタマの中身を見てみよう!! [15] 「壁画の目的 編」
a0025383_2049524.jpg
豪州の古代アボリジニたちが描いた壁画の解説文を日本語に翻訳しています。当方、英語のレベルはかなりヒドイので、それをご承知の上記事やコメントに進んでくださいね♪

題名文 「Painting For A Purpose」
一行目 Art is an important part of traditional Aboriginal life.
二行目 Aboriginal people paint to record events in their lives, to illustrate stories and
      for fun and enjoyment.
三行目 Some paintings have religious power and can influence the success of the hunt.

 [超直訳文]~文法を理解するために~
 題名文 「描くことの 目的」
 一文目 壁画は伝統的なアボリジニの生活の重要な部分
 二文目 アボリジニの人々は 彼らの生活の出来事を記録するために描き、話を説明する 楽しく おもしろく
 三文目 いくつかの壁画は宗教的な力を持ち 狩猟の成功に影響する

 [翻訳文(意訳文)]~自然な日本語への変換のために~
 題名文 「壁画の持つ意味」
 一文目 壁画はアボリジニたちの伝統的な生活の重要な役割を持っています。
 二文目 アボリジニたちは彼らの生活の出来事を記録しとして、挿絵のように楽しめるように描きます。
 三文目 壁画の中には宗教的な力を秘めたものもあり、それは狩猟の成功に影響するのです。
 

※ 難しくはなかったものの、意味はわかっても日本語としてはイマイチ・・・。御意見どしどし書き込んでください。それが、英語初心者・当ブログ管理人のタメになってます。。やってみることに意義があるのです!!(←自分に言ってる。。)

 当翻訳の進行方法についてはこちら翻訳時のアタマの中身を見てみよう!! ~はじめに~をご参照ください。
 <アボリジナルロックアート解説文翻訳リンク>
Aboriginal Rock Art 編 危険な壁画 編 遺跡の呪い 編 レインボーサーペント 編 逆さの壁画 編 絶滅動物の記憶 編


 こちらのブログに掲載してある野生動物や海外風景写真を一気に見ることのできるホームページを立ち上げました。写真のほか、旅行に関するアドバイスや、おしゃれな外国土産の買えるサイトも紹介。急な旅行もきっと見つかるさまざまな旅行代理店の検索ページへのリンクもまとめてあります。ぜひ、遊びに来てください。
よろしく!(別窓で立ち上がります)⇒『旅行っていいよね!

[PR]
by kenjipm1122 | 2004-10-17 21:24 | 英文翻訳 「英⇒日 入力」
ちょこん。+10000アクセス報告
a0025383_941241.jpg
キャンベラの人工湖のほとりにいたワラビーくん。
豪州内のいろいろな写真を掲載していますが、このブログの管理人は豪州の首都である田舎町キャンベラにいます。豪州にはシドニーや、メルボルン、ブリスベンなど、巨大な都市もありますが、そんな都心部ではそんなにお目にかかれないのではないでしょうか?

夜行性である彼らの集団を昼間に発見して、何枚か撮っていたうちの一枚。
なんか、動物図鑑とか、パンフレットとかに使えそうな写真でしょ?
絵になる豪州の景色と、モデルになってくれたワラビーくんに感謝です。


 こちらのブログに掲載してある野生動物や海外風景写真を一気に見ることのできるホームページを立ち上げました。写真のほか、旅行に関するアドバイスや、おしゃれな外国土産の買えるサイトも紹介。急な旅行もきっと見つかるさまざまな旅行代理店の検索ページへのリンクもまとめてあります。ぜひ、遊びに来てください。
よろしく!(別窓で立ち上がります)⇒『旅行っていいよね!

[PR]
by kenjipm1122 | 2004-10-16 09:54 | 豪州写真館   「動物編」
土地の名前を持つ鳥・・固有種。ここでしか見られません。
a0025383_1911391.jpg

豪州ノーザンテリトリーには様々な固有動物たちが生息しています。
こちらの鳥は「Jabiru(ジャビル)」。この地方には「ジャビル」や「ウビル」という名の地名があり、原住民アボリジニの言葉の音がそのままこの鳥の名前になっています。
英名は「Black-necked stork(黒い首のコウノトリ)」
果敢にも30倍のデジタルズームで撮影したので、さほどクリアでもありませんが、湿原に映り込む構図がひらめいたので撮ってみました。

<関連リンク>
ノーザンテリトリーの動物達 オーストラリアの大トカゲ「goanna」 ダンディー・クロコダイル 空飛ぶキツネ(こうもり) 蜂の天敵「Bee eater」 水棲ガメ「タートル」 「う」 首の長いサギ ゲコ(ヤモリ) まだら模様のサギ 白黒サギ りりしいトンビ 悲しげな鷲 釣りキング
珍しい動物達 カンガルー(Kangaroo) 巨大オウム コカトゥ(Cockatoo) オーストラリアトキ ・・・トキなのかぁ!? 空のギャング 「マグパイ」(magpie) ホエールウォッチング!! 世界最大のサカナ 「ジンベエザメ」 謎の生物「プラティパス」(カモノハシ) 白鳥ならぬ黒鳥


 こちらのブログに掲載してある野生動物や海外風景写真を一気に見ることのできるホームページを立ち上げました。写真のほか、旅行に関するアドバイスや、おしゃれな外国土産の買えるサイトも紹介。急な旅行もきっと見つかるさまざまな旅行代理店の検索ページへのリンクもまとめてあります。ぜひ、遊びに来てください。
よろしく!(別窓で立ち上がります)⇒『旅行っていいよね!


More~ 近接撮影はこちら(↓)
[PR]
by kenjipm1122 | 2004-10-12 19:43 | 豪州写真館   「動物編」
ヒツジたちの受難!? ~ヒツジの毛刈り~
a0025383_13102792.jpg

ここ、オーストラリアは羊毛の産地。時期的に、初夏のこの季節、冬の毛皮をまとっていた羊たちにとって、インフルエンザの注射のようにやられなくてはならないイベントがあります。
それは、「毛刈り(shear-ing)」!!
とある牧場の毛刈りの様子を見学してきてしまいました。。
牧場のおじさんたちは羊たちを羽交い絞めにしてバリカンでジョリジョリと刈り込みをしていきます。たいてい、羊たちはおとなし~くしているのですが、中には身体に血がにじんでいる子たちも・・・。

下の写真は順番待ちのヒツジたち。
a0025383_13113654.jpg

これがどーなってしまうかというと・・・・More~をクリックしてくださいね♪


 こちらのブログに掲載してある野生動物や海外風景写真を一気に見ることのできるホームページを立ち上げました。写真のほか、旅行に関するアドバイスや、おしゃれな外国土産の買えるサイトも紹介。急な旅行もきっと見つかるさまざまな旅行代理店の検索ページへのリンクもまとめてあります。ぜひ、遊びに来てください。
よろしく!(別窓で立ち上がります)⇒『旅行っていいよね!


More~ 使用後のヒツジたち
[PR]
by kenjipm1122 | 2004-10-08 13:25 | 豪州案内所  「ムダ知識」