カテゴリ:豪州写真館   「動物編」( 59 )
暗闇の小悪魔 「タスマニアンデビル」
a0025383_1363189.jpg
小さな小悪魔「タスマニアンデビル」です。
オーストラリアの小島(北海道レベルですが・・)タスマニアに生息する夜行性の肉食獣。「ぐわぁー」って感じですねぇ。
写真はハリモグラ 「エキドナ(Echidna)」の記事でもやらかしてますが、
観光案内所にかけてあった写真パネルを撮影したものでございます。

タスマニアにはタスマニアンデビルパークというデビルくんたちばかりいる動物園があるんですが、ボクらは「オリに入っている動物を撮ってもつまらーん。。」というわけで、入り口の前をそのまま通過したのでした。入場料もナニゲに高かったし。。
結局、野生のデビルにも出会ってはいないんですけど、まあ、いずれ、どこかの動物園で。。

無断リンクではありますが、豪州特有の動物ばかり紹介してあるページを発見!
動物好きな方はオーストラリア政府観光局もちらっと見ておいてください。

ウチも負けじと過去に扱った特有動物のリンクをまとめておきます。。
ハリモグラ カンガルー① カンガルー②(ワラビー?) ウォンバット カモノハシ クロコダイル エミュー ペリカン

その他の動物についてはこちら「サイトマップ ~オーストラリアの動物・植物たち~」をご覧下さい。
[PR]
by kenjipm1122 | 2005-04-04 14:06 | 豪州写真館   「動物編」
ハリモグラ 「エキドナ(Echidna)」
※ 視力の低下を防ぐため、この写真は薄目をあけて見てください。その方がキレイに見える不思議写真となっております。(えーと、ただブレてしまっただけですが。)
a0025383_8284450.jpg
翻訳時のアタマの中身を見てみよう!! [24] エキドナ猟奇殺害事件で触れたエキドナというハリモグラです。

実は密かにキャンベラにもいるようなのですが、出会ったことはありません。タスマニアに行った時に道端を歩いているのを発見!写真におさめるのが趣味なボクは同行していたユカイな仲間を起こし、車から駆け出して行ったのでした。ユカイな仲間は写真にあまり興味がなく、こともあろうに周りこむコトもなくエキドナめがけて一直線!
当然、臆病なエキドナくん、ビビって逃げ出しました・・・。起こすんじゃなかった・・・・(泣)。
ボクがゆっくりたどり着いた頃エキドナくんは最強の防御体制に入ったまま、動かなくなってしまったのでした。
そんな悲しい状況のエキドナくんが下の写真です。上の写真は実はその後に立ち寄った観光案内所にかけてあった写真パネルを撮影したもの(笑)。室内なのでブレていますね。だって撮りたかったんだもん(怒)!!
a0025383_8292495.jpg
エキドナはカモノハシと同じ単孔類という種類に属していて、地球上に単孔類は彼らしかいません。ボクも詳しくはないのですが、「ウンチ」と「オシッコ」と「子供を産む」部位が一緒、つまり「穴」がひとつしかないらしく、それで「単孔類」と呼ばれています。別に雌雄同体、両性具有なわけではないですよ。興味のある方はネットで検索してみてください。

※ 関連リンク集 サイトマップ ~オーストラリアの動物・植物たち~
[PR]
by kenjipm1122 | 2005-03-31 08:47 | 豪州写真館   「動物編」
チョロチョロしてます。
a0025383_16541186.jpg
オーストラリアのゴールドコーストの草むらにいたトカゲくんです。(名称不明)
大きさは30センチくらいといったところでしょうか。それでもノーザンテリトリーのオオトカゲ「ゴアナ」に比べたらカワイイもんです。
オーストラリアのトカゲといえば、今は昔、日本で一世を風靡したエリマキトカゲが有名ですが、アイツはそんなに簡単に見られません。彼らは大陸の中央付近、砂漠地帯に生息しています。(←ウソかもしれない。。よく知りません(笑)。)
原生林の生い茂るダーウィン、聖地エアーズロック、辺境の島タスマニア・・・ワイルドな場所に旅をした時もエリマキトカゲは目にする事はできませんでした。

久しぶりに動物ネタ。以前はこんな写真ばっかり掲載してたんですよー。
お暇な方は右側のメニューのカテゴリの「動物写真館」または「サイトマップ(工事中)」をクリックしてください。かなりの数のめずらしい動物が見られるはずです。。
[PR]
by kenjipm1122 | 2005-03-07 21:00 | 豪州写真館   「動物編」
オーストラリアの白いヤツ。
a0025383_21382217.jpg
以前、巨大オウム コカトゥ(Cockatoo)の記事の写真で一度だけチラっと掲載して引っ込めてしまった写真ですが、オーストラリアのオウム、「コカトゥ」です。以前の記事でも扱っていますが、日本のペットショップでは30万円以上するらしく、和名は「キバタン」(←なんかかわいらしい響きですねぇ。一部ひらがなにして書いておきましょう。ボク、「キバたん」♪)

そんなカワイコぶってみたものの、彼らの寿命は100年以上だというハナシです。
つまり、ボクより、ボクのオヤジより、みなさんよりセンパイである可能性もあるわけです。
なんかすごいっすねぇ~。賢者ですねぇ~。

せっかくなので、「賢者キバたん」の勇姿をもう一枚。
a0025383_213929.jpg
黄色いトサカがとってもステキ♪
[PR]
by kenjipm1122 | 2005-02-27 21:49 | 豪州写真館   「動物編」
タスマニアタイガー復活計画
a0025383_21523976.jpg
以前、絶滅動物タスマニアタイガー ①の記事で剥製のタスマニアタイガーを紹介しました。コメントの流れで少し調べを進めると絶滅したタスマニアタイガーをクローンで蘇らせる研究というのがありまして、そのwebニュースの中でタイガーの復活方法として
>おそらくクローン個体作成には、比較的近縁種のタスマニアデビルなどに胚を受胎させる方法が取られるだろう。
とのことでしたが、偶然にも2月27日付けの記事タスマニアタイガーのクローン計画断念 DNA劣化でのニュースを発見。

絶滅動物をよみがえらせるという現実味を帯びた非現実的な計画は夢のままとなったのでした。残念なようなほっとしたようなちょっぴり複雑な気持ちです。そんな母親と父親になったかもしれないぬいぐるみたちにご報告です。
(注:写真のぬいぐるみはタスマニアのお土産屋さんで撮影したもの。左が偽タスマニアデビル右は偽タスマニアタイガー)
[PR]
by kenjipm1122 | 2005-02-17 22:23 | 豪州写真館   「動物編」
身近な巨鳥ペリカン ①
a0025383_0463369.jpg
ペリカンくんです。写真はキャンベラから車で2時間の海、ベイトマンズベイで撮ったものですが、キャンベラの人工湖にも彼らはいらっしゃいます。ご存知でしょうがとってもおっきいです。。ばさばさ飛びます。パンなどあげるとパクパク食べます。
この二羽の写真の周りには実はあと3・4羽います。日本では手に乗るサイズの小鳥ばかりしか見ていないので、こんな巨大なトリたちが集団でいらっしゃるとビビリまくりです。なぜなら写真を撮るために近寄って行ったので。この後、半径3メートル以内の5・6羽の巨鳥に囲まれていたのでした。

a0025383_0593591.jpg
・・・・にゃろー、すっトボケやがってぇ・・・・。
[PR]
by kenjipm1122 | 2005-01-27 01:03 | 豪州写真館   「動物編」
のそのそもじもじウォンバットさん
a0025383_7335846.jpg
こちら豪州の森林地帯や平原ではよく目にすることのできるウォンバット。でも、生きているウォンバットを間近で見たのは今回のタスマニア旅行が初めてでした。よく高速道路の道端に転がっているのは見るんですけど・・・。
大きさは意外に大きく、鼻先から小さなしっぽまで60センチ以上あったりします。
彼らは草食で夜行性。夕方どこからともなくひょっこりのそのそ現われ出したので、追い掛け回して写真におさめました。
いやぁ、ごめんね。。ころころした体型で一生懸命走る姿はかわいそうに思いつつとってもラブリーでございました。
いや、だからいぢめてたわけじゃないんだってばさ。

正面からのショットはこちら
a0025383_7512261.jpg
木の陰で身を潜めているつもり・・・だけどぜんぜん隠れてなーい♪


 こちらのブログに掲載してある野生動物や海外風景写真を一気に見ることのできるホームページを立ち上げました。写真のほか、旅行に関するアドバイスや、おしゃれな外国土産の買えるサイトも紹介。急な旅行もきっと見つかるさまざまな旅行代理店の検索ページへのリンクもまとめてあります。ぜひ、遊びに来てください。
よろしく!(別窓で立ち上がります)⇒『旅行っていいよね!

[PR]
by kenjipm1122 | 2004-12-15 07:46 | 豪州写真館   「動物編」
純白のイーグレット
a0025383_19382745.jpg
久しぶりに動物写真です。
豪州ノーザンテリトリーのイエローウォーターの湿地帯にいた「Great Egret」という名のサギの仲間です。観光船で夕暮れ時の湿原を進んで行くのですが、下のリンクにあるとおりたくさんの野生動物に出会うことができました。
250Mのデジカメのメモリーが旅の終わりには容量がなくなってしまうほど夢中でシャッターを押していました。画像を落とせば数多く保存できるのですが、貴重なシャッターチャンス、なかなかバランスが難しいものです。300枚以上撮ったんだっけ・・・。

自分的には、ポストカード級のお気に入りの一枚です。被写体はショボイけどね。。

<関連リンク>
ノーザンテリトリーの動物達 オーストラリアの大トカゲ「goanna」 ダンディー・クロコダイル 空飛ぶキツネ(こうもり) 蜂の天敵「Bee eater」 水棲ガメ「タートル」 「う」 首の長いサギ ゲコ(ヤモリ) まだら模様のサギ 白黒サギ りりしいトンビ 悲しげな鷲 釣りキング 固有種ジャビル
珍しい動物達 カンガルー(Kangaroo) 巨大オウム コカトゥ(Cockatoo) オーストラリアトキ ・・・トキなのかぁ!? 空のギャング 「マグパイ」(magpie) ホエールウォッチング!! 世界最大のサカナ 「ジンベエザメ」 謎の生物「プラティパス」(カモノハシ) 白鳥ならぬ黒鳥 飛べない巨鳥「エミュー」


 こちらのブログに掲載してある野生動物や海外風景写真を一気に見ることのできるホームページを立ち上げました。写真のほか、旅行に関するアドバイスや、おしゃれな外国土産の買えるサイトも紹介。急な旅行もきっと見つかるさまざまな旅行代理店の検索ページへのリンクもまとめてあります。ぜひ、遊びに来てください。
よろしく!(別窓で立ち上がります)⇒『旅行っていいよね!

[PR]
by kenjipm1122 | 2004-11-15 19:54 | 豪州写真館   「動物編」
豪州の飛べない鳥「エミュー」
a0025383_9382828.jpg
オーストラリアには飛ぶことのできない鳥類「Emu(エミュー)」が生息しています。某ゲームキャラクター、チョコボのように羽ばたく事もなく大地をタカタカ走り回る大型鳥類として「駝鳥(ダチョウ)」が有名ですが、ダチョウは豪州にはいません。それぞれ、まったく別系統の進化を遂げて現在の姿になりました。
写真はノーザンテリトリーで撮ったものですが、エミューはキャンベラのティビンビラ自然公園などでも目にすることができます。豪州では肉食動物「タスマニアタイガー」が絶滅してしまっているため、その他のおとなしいカンガルーやエミュー、コアラなどが生き残り、繁栄することができているのではないでしょうか?野生犬「ディンゴ」もいますが。
もっとも、タスマニアタイガーの絶滅は人間が原因なんでしょうけれども・・・。

<関連リンク>
ノーザンテリトリーの動物達 オーストラリアの大トカゲ「goanna」 ダンディー・クロコダイル 空飛ぶキツネ(こうもり) 蜂の天敵「Bee eater」 水棲ガメ「タートル」 「う」 首の長いサギ ゲコ(ヤモリ) まだら模様のサギ 白黒サギ りりしいトンビ 悲しげな鷲 釣りキング 固有種ジャビル
珍しい動物達 カンガルー(Kangaroo) 巨大オウム コカトゥ(Cockatoo) オーストラリアトキ ・・・トキなのかぁ!? 空のギャング 「マグパイ」(magpie) ホエールウォッチング!! 世界最大のサカナ 「ジンベエザメ」 謎の生物「プラティパス」(カモノハシ) 白鳥ならぬ黒鳥


 こちらのブログに掲載してある野生動物や海外風景写真を一気に見ることのできるホームページを立ち上げました。写真のほか、旅行に関するアドバイスや、おしゃれな外国土産の買えるサイトも紹介。急な旅行もきっと見つかるさまざまな旅行代理店の検索ページへのリンクもまとめてあります。ぜひ、遊びに来てください。
よろしく!(別窓で立ち上がります)⇒『旅行っていいよね!

[PR]
by kenjipm1122 | 2004-10-30 10:01 | 豪州写真館   「動物編」
ちょこん。+10000アクセス報告
a0025383_941241.jpg
キャンベラの人工湖のほとりにいたワラビーくん。
豪州内のいろいろな写真を掲載していますが、このブログの管理人は豪州の首都である田舎町キャンベラにいます。豪州にはシドニーや、メルボルン、ブリスベンなど、巨大な都市もありますが、そんな都心部ではそんなにお目にかかれないのではないでしょうか?

夜行性である彼らの集団を昼間に発見して、何枚か撮っていたうちの一枚。
なんか、動物図鑑とか、パンフレットとかに使えそうな写真でしょ?
絵になる豪州の景色と、モデルになってくれたワラビーくんに感謝です。


 こちらのブログに掲載してある野生動物や海外風景写真を一気に見ることのできるホームページを立ち上げました。写真のほか、旅行に関するアドバイスや、おしゃれな外国土産の買えるサイトも紹介。急な旅行もきっと見つかるさまざまな旅行代理店の検索ページへのリンクもまとめてあります。ぜひ、遊びに来てください。
よろしく!(別窓で立ち上がります)⇒『旅行っていいよね!

[PR]
by kenjipm1122 | 2004-10-16 09:54 | 豪州写真館   「動物編」