カテゴリ:語学関連 「英語・中国語」( 34 )
こんな時英語でどう言うんだろう? ~聞くは一時の恥~(第一回)
 今はペラペラな人でも、始めは一度は「どう言えばいいのだろう?」と感じたことがあるはず。恥ずかしいのですが、そんな言い回しをこちらで挙げてみます。自分だけでなく、閲覧していただいたすべての方にとって新たな発見となれば幸いです。

 第一回目の疑問は、日本語のわからない英語の先生から英語を学ぶ時に使うフレーズです。

 ☆1 「~という風に言うことはできますか?」
  例えば、「I watch TV」 と先生が言って、その時「I look TV と言っても良いんですか?」「~と言えますか?」「~と言う事はできますか?」という表現の仕方。

 ☆2 「~という言い方で合っているよね?」
  ☆1の関連なのですが、「~という言い方で通じるよね?」「間違ってないよね?」という表現の仕方。・・・単に「Is that correct?」と付け加えるのではなく一つの文章として・・・。

 ☆3 「~の場合・・・」
  何かを話したい時に「私の場合・・・」とか、「日本の場合・・・」「今の若い人の場合・・・」
  例えば「日本の場合、夜中まで残業するのはめずらしくないんです。」というような表現の方法。・・・もっとも、後半の文もボクにはわからないんですけど、今回は最初の一文に重きをおきたいと思います。

 こちらの記事で「これならわかりますよ~」という方いらっしゃいましたらどの項目でも構いません、コメントをいただけると助かります。完璧な正解でなくても良いと思います。「こんな言い方でいいんじゃないだろうか?」という提案でも構いません。

 チャットや日本人の友人に聞けばわかるかもしれない、しかし初期英語学習者の視点から「残しておきたい」「使う場面が多い」「日本語のわからない人から英語を学ぼうとする時」の為にあえて扱っていこうと思います。ご協力をよろしくお願いいたします。

 英語修行の始まりはココ 習うより慣れろって・・・英語で英語を学ぶのは楽じゃない
[PR]
by kenjipm1122 | 2004-06-09 00:12 | 語学関連 「英語・中国語」
英語初心者のつぶやき ~表記と実際の発音~
 語学力もないくせに英語や中国語だと意気込みだけのボクの記事にトラックバックしていただいてありがとうございます。トラックバックしていただいていたのにもかかわらずしばらく気がつきませんでした。

 では、本題の英語について、学習初心者なりの気づいた点をあげてみると・・・
「英語って表記と発音が違う!!」
・・ことが多々ある。という点です。
中国語の漢字は無数にありますが、読み方(発音)にはパターンがあります。それに対し、アルファベット26文字しかないはずの英語に関して言うと、発音が個々によって違うところがかなり辛いと思いました。
 例えば・・・「prove」(証明する) カタカナ的に言うと「プルーブ」という発音ですよね?でも、発音記号に目を通さなかった場合「プローブ」と読んでしまいます。

 試験とは違って、実際に外国の方と会話をする際、単語のつづりを完璧に書けたとしても発音がわからなければしゃべることもできないし、聞き取っても意味がわかりません。なにより、発音のわからない単語を覚えること自体が至難の技です。

 英語を学ぼうとする時にはめんどうでも「発音記号を読む」ことから始めるのが基本だったのかと思ってしまいました。

 以上、本文です。。こんな形で語学のコミュニティーが広がっていくと面白いですね。言葉と同じで繰り返し使ってみることでやり方を覚えていくのでしょう。

トラックバック記事 Englishカテゴリ作りました

 英語修行の始まりはココ 習うより慣れろって・・・英語で英語を学ぶのは楽じゃない
[PR]
by kenjipm1122 | 2004-06-07 22:04 | 語学関連 「英語・中国語」
中国語が話せるようになりたいな~
 英語はサッパリだけれども中国語はなぜか英語より話せる。・・・とは言っても、自分の言いたいことを文法を頭で組み立てずにある程度表現することができるくらいのレベルです。物事の説明をするとか、中華系の人々と討論するとかそんな高度なことはできません。
 オーストラリアにも中国人はいます。・・・ボクは極力中国語を話す人々を個人的にですが「中華系の人」と呼んでいます。中国人というと中国大陸から来た人というのが一般的です。しかし、大陸以外の人でも中国語を使う国がもちろんあります。

 英語が苦手なので、中国語で会話をしたくて、中国語を話す人に出会うと「あなたは中国人ですか?」と反射的に聞いてしまっていたのですが、「あなたはどこの(国の)人ですか?」と聞くほうがベターだと思ったのが始めの頃の印象です。日本人しか話さない日本語とは感覚が違うのだと実感した出来事です。

 今のところ、英語より中国語のほうが好きです。英語は知らない単語は見ても聞いても悩んだところで意味がわからないのですが、中国語だと聞いてわからなければ書いてもらえばだいたい把握できます。・・・と思うのですが。。

 ボクにとって、英語の発音のきれいな中華系の人は天使のような存在です。その人が日本に興味がある人ならば最高なんですけど・・・いろいろなところに顔を出していかないとめぐり会えませんね。。

 気長に、そして積極的に動いていこうと思います。
[PR]
by kenjipm1122 | 2004-06-07 01:42 | 語学関連 「英語・中国語」
習うより慣れろって・・・英語で英語を学ぶのは楽じゃない
 実はボクは英語がロクに話せない。中間テストやら期末テストやら勉強で頑張っている中高生のみなさんには話しづらいことなんだけど、当時必死に(?)覚えた英単語や文法などまったく覚えていない。だからといって、子供の頃、してきたことに意味が無いとは思いません。学生のみなさんは今、逃げたりしないで自分のやるべきことを頑張ってみてください。
 そのため、今、人生で2回目の英語の勉強をしているところです。「聞いたことも無い」というのと、「ああ、やったような気がする」というのでは学習効果に違いがあるはずです。「自分はカンケーねーから」というのは、未来が一から十まで決まっているつまらない人です。どこで何の知識や技術が役立つかは誰にもわかりません。

 という、マジメに勉強をしなかった子供の頃の自分に少し、説教してみました。

 オーストラリアは移民の国です。英語が母国語でない国の方も大勢いらっしゃいます。キャンベラではそんな人たちを対象に、簡単な英会話教室のようなものがたくさんあり、ボクも時間のある時にせっせと足を運びます。
 ・・・が、英語のわからない人間が英語の説明で英語を習うのだから容易ではありません。
 ひとまず、テキストを買ってみました。そう、英語による英語の教科書・・・。これが高いんです。そんなに厚い本ではないのですが、日本のようにCDがついているわけでもなく、1冊3500円くらいはしました。でも、しっかりとまとめられています。

 買った以上、コツコツやっていくつもりです。そしていつかはペラペラに。。
[PR]
by kenjipm1122 | 2004-06-06 20:45 | 語学関連 「英語・中国語」