アボリジナル「ロックアート」
a0025383_1730512.jpg 英語が苦手な管理人が必死になって翻訳している
「翻訳部屋」のコーナー
翻訳時のアタマの中身を見てみよう!! ① Dating rock art)で、触れている
「アボリジナルロックアート(壁画)」。

 様々なタイプがあり、後ほどまとめて紹介しようと思っていますが、話題にのぼったので「こんな感じですよ」という意味で一枚写真を掲載します。

 リンク先の翻訳のガイド文とは違う地域の壁画で、違う年代に描かれたものです。
 よくみられる壁画には「魚」「カンガルー」「精霊」などで、もっと原始的な絵柄なのですが、写真の壁画はちょっと個性的な部類に入ると思います。比較的新しい年代のものだと思います。
 ・・・とはいえ、数千年以上前のものであるのには変わりありません。

 翻訳で扱った「キャサリン渓谷」の壁画については、そのうち紹介できると思います。(キャサリン渓谷の壁画については1万年以上前のもの)

関連記事
 アボリジニの聖地 エアーズロック


 こちらのブログに掲載してある野生動物や海外風景写真を一気に見ることのできるホームページを立ち上げました。写真のほか、旅行に関するアドバイスや、おしゃれな外国土産の買えるサイトも紹介。急な旅行もきっと見つかるさまざまな旅行代理店の検索ページへのリンクもまとめてあります。ぜひ、遊びに来てください。
よろしく!(別窓で立ち上がります)⇒『旅行っていいよね!

[PR]
by kenjipm1122 | 2004-07-23 17:36 | 豪州写真館   「観光編」


<< ケガをするか、死にます。 オーストラリアの大トカゲ「go... >>