働く宝石「グリーンツリーアント」
a0025383_18444995.jpg

 雨季には地上からの水位が2Mを超えることもあるノーザンテリトリー州にはエメラルドグリーン」の身体をもつアリが生息していました。写真の右側のアリ達がそれです。名前は「グリーンツリーアント(Green tree ant)」
 左の身体が茶色でオシリの黒いアリが巨大なアリ塚を造る種類のアリです。(名前は調べ忘れました。)
 緑のアリたちはアリ塚を作らない代わりに、名前の通り木の葉を丸めて木の上に巣を作ります。透き通る清涼感のあるオシリをみると彼らの主食はユーカリのオイルなのかもしれません。

関連記事
 赤いアリ塚 天空の城「アリ塚」
 緑のアリ達 働く宝石「グリーンツリーアント」
 白いアリ塚 アリ塚たちの建設合戦


 こちらのブログに掲載してある野生動物や海外風景写真を一気に見ることのできるホームページを立ち上げました。写真のほか、旅行に関するアドバイスや、おしゃれな外国土産の買えるサイトも紹介。急な旅行もきっと見つかるさまざまな旅行代理店の検索ページへのリンクもまとめてあります。ぜひ、遊びに来てください。
よろしく!(別窓で立ち上がります)⇒『旅行っていいよね!

[PR]
by kenjipm1122 | 2004-07-20 19:13 | 豪州写真館   「動物編」


<< アリ塚たちの建設合戦 翻訳時のアタマの中身を見てみよ... >>