オーストラリアの駐車場システム ~1分でアウトです~
a0025383_23155.jpg 日本の20倍の面積を持つオーストラリア。そんな国でも駐車場は有料です。公共の駐車場には写真のような駐車券の発券機が設置してあり、大体、平日の日中はこちらで券を買い、車内の外から見える場所に置いておかなければなりません。「~セントで~分」という買い方をするのですが、場所によって相場が違います。
 こちらでは公道の駐車違反も、駐車場内の時間超過も警察の管轄ではなく、地方自治体の仕事になっています。取り締まりは厳しく、1分でも超過しているところを発見されると容赦なくオレンジ色の封筒に入った罰金請求書がフロントガラスのワイパーにはさまれます。罰金も場所によってまちまちですが、ここキャンベラでは60~70ドルのようです。1ドルをケチったが為に、あるいは取締りを甘く見たが為に悲しいラブレターをいただくことになります。
 日本でお巡りさんに駐車違反を見つけられて「たかだか10分だよ~、他の車全部取り締まれっていうんだ!!」と何を勘違いしたか、偉そうに文句を言っている人をよく見かけますが、ボクは知ってておいている人が悪いんじゃないかと思いますヨ。 ちなみに、こちらの速度自動取締機は1キロオーバーでも罰金の請求が来ます。
 横断歩道のそばに人が立っているだけで、走行中の車はちゃんと止まり、大勢の人が渡り終えるまで何分でも待っています。後ろの車も決してクラクションを鳴らしたりしません。田舎町キャンベラでのことですが、交通マナーは日本とは比べものにならないくらい良いと思います。


 こちらのブログに掲載してある野生動物や海外風景写真を一気に見ることのできるホームページを立ち上げました。写真のほか、旅行に関するアドバイスや、おしゃれな外国土産の買えるサイトも紹介。急な旅行もきっと見つかるさまざまな旅行代理店の検索ページへのリンクもまとめてあります。ぜひ、遊びに来てください。
よろしく!(別窓で立ち上がります)⇒『旅行っていいよね!

[PR]
by kenjipm1122 | 2004-06-12 21:49 | 豪州案内所  「ムダ知識」


<< 英語初心者のこんな失敗 ~Wh... 交差点は時計回り ラウンドアバウト >>