交差点は時計回り ラウンドアバウト
a0025383_231611.jpg イギリス系の国にあるという画期的交差点システム「ラウンドアバウト」。交差点に差し掛かる車は右側から来る車だけを注意して進入していけばよいのです。自分の車に対して右側の車に通行の優先権があるため、右に車があれば交差点の手前でやりすごさなければなりません。
 しかし、右側の道路に車の列があった場合、いつまで経っても渡れないのではないかと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、大丈夫です。自分から見て正面(対向)からも車は来ます。それはつまり、右側の車にとってはランクの高い右側の道路。無事に渡り始めることができるわけです。
 この方式の交差点には信号がないので、夜中に誰もいない道路を赤信号で停車している日本とは大違いなのですが、オーストラリアでは自動車の左前輪の磨耗が激しいようです。直進するつもりでも中心の円を避けるため、時計回りに回らなければいけないためです。
 ボクは道を間違えたとき、よくラウンドアバウトを一周して元の道に戻ります。それはそれでけっこう恥ずかしいです。。


 こちらのブログに掲載してある野生動物や海外風景写真を一気に見ることのできるホームページを立ち上げました。写真のほか、旅行に関するアドバイスや、おしゃれな外国土産の買えるサイトも紹介。急な旅行もきっと見つかるさまざまな旅行代理店の検索ページへのリンクもまとめてあります。ぜひ、遊びに来てください。
よろしく!(別窓で立ち上がります)⇒『旅行っていいよね!

[PR]
by kenjipm1122 | 2004-06-11 21:43 | 豪州案内所  「ムダ知識」


<< オーストラリアの駐車場システム... オーストラリア空のギャング 「... >>