こんな時英語でどう言うんだろう? ~聞くは一時の恥~(第一回)
 今はペラペラな人でも、始めは一度は「どう言えばいいのだろう?」と感じたことがあるはず。恥ずかしいのですが、そんな言い回しをこちらで挙げてみます。自分だけでなく、閲覧していただいたすべての方にとって新たな発見となれば幸いです。

 第一回目の疑問は、日本語のわからない英語の先生から英語を学ぶ時に使うフレーズです。

 ☆1 「~という風に言うことはできますか?」
  例えば、「I watch TV」 と先生が言って、その時「I look TV と言っても良いんですか?」「~と言えますか?」「~と言う事はできますか?」という表現の仕方。

 ☆2 「~という言い方で合っているよね?」
  ☆1の関連なのですが、「~という言い方で通じるよね?」「間違ってないよね?」という表現の仕方。・・・単に「Is that correct?」と付け加えるのではなく一つの文章として・・・。

 ☆3 「~の場合・・・」
  何かを話したい時に「私の場合・・・」とか、「日本の場合・・・」「今の若い人の場合・・・」
  例えば「日本の場合、夜中まで残業するのはめずらしくないんです。」というような表現の方法。・・・もっとも、後半の文もボクにはわからないんですけど、今回は最初の一文に重きをおきたいと思います。

 こちらの記事で「これならわかりますよ~」という方いらっしゃいましたらどの項目でも構いません、コメントをいただけると助かります。完璧な正解でなくても良いと思います。「こんな言い方でいいんじゃないだろうか?」という提案でも構いません。

 チャットや日本人の友人に聞けばわかるかもしれない、しかし初期英語学習者の視点から「残しておきたい」「使う場面が多い」「日本語のわからない人から英語を学ぼうとする時」の為にあえて扱っていこうと思います。ご協力をよろしくお願いいたします。

 英語修行の始まりはココ 習うより慣れろって・・・英語で英語を学ぶのは楽じゃない
[PR]
by kenjipm1122 | 2004-06-09 00:12 | 語学関連 「英語・中国語」


<< 中国語の漢字は2種類あります~... オーストラリアのタバコは一箱1... >>