エアーズロック (アボリジニーの聖地)
a0025383_13446.jpg
 青い空に赤い大地。夕日に照らされ、いっそう燃え上がるような赤みを増す世界最大の一枚岩エアーズロック。広大なオーストラリア大陸の中央に時間とともに表情を変える巨大な岩は、アボリジニーたちの間で「聖地」とされています。
 登山道の入り口に注意書きが書かれており、以下の理由のときは通行禁止となり登山ができません。

 ・ 3時間以内に雨、または嵐が予想される時
 ・ 標高2500フィートでの最高風速が25ノットある時
 ・ 雲が頂上より下に下りて来ている時
 ・ 救助作業が行われている時
 ・ 天気予報で気温が36度以上の時

 ・ 伝統的所有者から文化的理由による要請があった時


そうです、今なおアボリジニーたちにとってはこの山は神聖な土地。5万年以上もの昔から彼らが守り続けて来た聖なる土地なのです。

 どこの国に行ってもそうですが、旅の恥はかき捨てなどといい、その国、その土地の文化を踏みにじってはいけないと、大自然や遺跡などに巡り逢った時に強く感じるのでした。


 こちらのブログに掲載してある野生動物や海外風景写真を一気に見ることのできるホームページを立ち上げました。写真のほか、旅行に関するアドバイスや、おしゃれな外国土産の買えるサイトも紹介。急な旅行もきっと見つかるさまざまな旅行代理店の検索ページへのリンクもまとめてあります。ぜひ、遊びに来てください。よろしく!⇒旅行っていいよね!
[PR]
by kenjipm1122 | 2004-06-07 20:15 | 豪州写真館   「観光編」


<< カンガルーに御用心!! シドニー (オーストラリア第1... >>