カンガルー(Kangaroo)
a0025383_13465328.jpg
>  上陸した白人隊長は、草原にたたずむ生き物を指差しながら、ガイドのアボリジニーに「あの生き物は何という名前だ?」と尋ねました。そしてガイドは答えました「カンガルー(知らない)」と。
 もっとも、アボリジニーは部族によって使う言葉が違うため、アボリジニーに「カンガルー」と言っても「知りません」という答えにはなりません。

 オーストラリアの代表的有袋類であるカンガルーは、あちこちで見かけることができます。高速道路などを車で走っていると、時間帯と場所によっては100メートルおきくらいに彼らの変わり果てた姿が見られます。もちろん元気に跳びまわっているカンガルーもあちこちに出没します。

 轢かれるカンガルーもたまりませんが、時速110キロで走行中、突然目の前の道路を横切ろうとするカンガルーに遭遇してしまうドライバーはもっとたまらないでしょう。ぶつかればボディーがへこむだけで済むかどうか・・・。

 ちなみに袋を持たないカンガルーもいます。オスのカンガルーです。盲点だったでしょ?写真のカンガルーはお腹の袋の中から赤ちゃんが顔を出しています。


 こちらのブログに掲載してある野生動物や海外風景写真を一気に見ることのできるホームページを立ち上げました。写真のほか、旅行に関するアドバイスや、おしゃれな外国土産の買えるサイトも紹介。急な旅行もきっと見つかるさまざまな旅行代理店の検索ページへのリンクもまとめてあります。ぜひ、遊びに来てください。よろしく!⇒旅行っていいよね!
[PR]
by kenjipm1122 | 2004-06-07 14:16 | 豪州写真館   「動物編」


<< シドニー (オーストラリア第1... 中国語が話せるようになりたいな~ >>