習うより慣れろって・・・英語で英語を学ぶのは楽じゃない
 実はボクは英語がロクに話せない。中間テストやら期末テストやら勉強で頑張っている中高生のみなさんには話しづらいことなんだけど、当時必死に(?)覚えた英単語や文法などまったく覚えていない。だからといって、子供の頃、してきたことに意味が無いとは思いません。学生のみなさんは今、逃げたりしないで自分のやるべきことを頑張ってみてください。
 そのため、今、人生で2回目の英語の勉強をしているところです。「聞いたことも無い」というのと、「ああ、やったような気がする」というのでは学習効果に違いがあるはずです。「自分はカンケーねーから」というのは、未来が一から十まで決まっているつまらない人です。どこで何の知識や技術が役立つかは誰にもわかりません。

 という、マジメに勉強をしなかった子供の頃の自分に少し、説教してみました。

 オーストラリアは移民の国です。英語が母国語でない国の方も大勢いらっしゃいます。キャンベラではそんな人たちを対象に、簡単な英会話教室のようなものがたくさんあり、ボクも時間のある時にせっせと足を運びます。
 ・・・が、英語のわからない人間が英語の説明で英語を習うのだから容易ではありません。
 ひとまず、テキストを買ってみました。そう、英語による英語の教科書・・・。これが高いんです。そんなに厚い本ではないのですが、日本のようにCDがついているわけでもなく、1冊3500円くらいはしました。でも、しっかりとまとめられています。

 買った以上、コツコツやっていくつもりです。そしていつかはペラペラに。。
[PR]
by kenjipm1122 | 2004-06-06 20:45 | 語学関連 「英語・中国語」


<< 中国語が話せるようになりたいな~ 豪州ではカジノは合法なのだ。 >>