巨大な狩人・クカバラ
a0025383_21183416.jpg
ご無沙汰しております。

ゲリラ的にブログを更新しております。すみません。。
そんなてきとーな書き殴り状態の記事でも、オーストラリアならではのものなので、お許しください。。「へぇ~~」っと思ってもらえれば「ああ、よかったなぁ~~」とそれで万事おっけえでございます。

今日のおもしろどーぶつは「クカバラ」という名のカワセミです。
「カワセミ」(←日本の呼び方)は豪州では「キングフィッシャー」(←英名)と呼ばれています。
・・・で、このでっかいカワセミの名前は「クカバラ」(←英名・・・っていうか、豪州にしかいないので豪州名ですが。)
・・・・・・・で、日本名は「ワライカワセミ」。

説明がヘタでごめんなさい。
ようは、「クカバラ」という名前の「キングフィッシャー」なんですね。。
(ようは、「ワライカワセミ」という名前の「カワセミ(の仲間)」なんですね。。)

その名の通り、ケタケタ笑います鳴きます。
ボクは行いが悪いのか、なかなか出会うことができず、写真は剥製です。サイズの比較にありがちなタバコをおいて撮ってみました。吸いかけなので箱は凹んでますが、そこは突っ込みどころではありません。「デカイでしょ」と言いたかった。
[PR]
by kenjipm1122 | 2005-08-05 21:30 | 豪州写真館   「動物編」


<< さてと・・・ まだかなぁ・・・。 >>