オーストラリアの木のかほり
a0025383_1734070.jpg
タスマニアのマーケットにあった木工芸品。オーストラリアのパインツリー(松の木ですねぇ)が使われています。。(※ちょい改変)
たしか、パインツリーは伐採が禁止されているので、木の在庫が無くなり次第、手に入れるのは不可能となるでしょう。
タイトルを読む限り、良い「かほり」がしそうな感じですが、実はニス系の薬品の香りがプンプンしてました。
まぁ、写真の小物入れに似合いそうな「にほひ」をご自由に想像なさってください(笑)

小物入れ、かわいいでしょ?
結構高くって気軽には買えません。。ひとつ6,7千円くらいだったような・・・。
左のヤツは手前の引き出しが入るんですが、それを引き出すと奥に隠れている引き出しが取り出せます。

豪州のマーケットではこのような職人ワザ系なグッズがたくさん並んでいるんですよ。

タスマニア系記事はこちらサイトマップ ~タスマニア関連記事一覧~からどーぞ。
[PR]
by kenjipm1122 | 2005-06-11 00:00 | 豪州案内所  「ムダ知識」


<< 動物の国の動物園の普通のおさるさん 用具の性能の差でないところを見... >>