よちよちペンギン
a0025383_2147899.jpg
たまにはマジメに豪州動物写真。

タスマニアのビシェノという街の海岸には夜間、ペンギンたちが上陸します。
もちろん天然モノ。昼間に子育てのため、エサを取りに海に出ていたおとーさんたちが、よちよちせっせと海岸の茂みの巣まで戻ってくるのです。
トリ眼なので、フラッシュ撮影は禁止。オージーのおにーさんの持っている懐中電灯と散策ツアー用の足元についた誘導等だけが頼りです。この日は満月。月明かりで海からチョコチョコと集団で丘へ上がってくるペンギンたちの影が近づいてくるのが見えました。

付近の道路には「ペンギン注意」の道路標識もあり、実際、ツアーバスで現地に向かう途中、迷子になって道路をウロウロしているペンギンもいました。

フラッシュのない暗闇でのデジカメ撮影は厳しいものがあります。シャッターが落ちるまでの比較的長い時間、おにーさんが照明を当てたまま、説明に没頭していたのが幸いして、精一杯の写真がこんな感じです。。

ささ、、イヤなことは彼らに癒してもらいましょ。。

※ サイトマップ ~オーストラリアの動物・植物たち~
[PR]
by kenjipm1122 | 2005-04-18 22:04 | 豪州写真館   「動物編」


<< 妄想で文法ますたあ!(笑) ~... 中国語の語学試験『HSK』 について >>