中国語学習ゆっくり再開・・・の前に。
中国語は学びたい。それにはネイティブスピーカーと会話をする機会は必要不可欠。



その前に、最近の反日ニュースをみて、ちょっと大陸の人たちとの付き合い方がわからなくなってきました。
中国語を学ぶ者として、さすがにモノ言い。

以前、ある中国人の女性と会話をしました。年齢不詳・・30歳前後くらいかな?
豪州は移民の国。中には殺人や麻薬が日常茶飯事の国からの人もいます。どの国の人も「日本は安全でリッチな国」だといまだに思っています。ボクは「最近は外国人犯罪も多くなって決して安全ではないよ」と言いました。そしてひとこと、「悪いコトをする外国人の半分が中国人らしい」と付け加えて。(日本にいた時はピッキング窃盗団関係の事件の全盛期。)

もちろん、敵意はなく、事実を述べたつもりです。ただの話だし、ボクが「中国語を話せる=少なくとも中国に理解のある人間(=悪意のある敵視をしていないであろう人間)」であろうと認識しているだろうから普通の話として話したつもり。(中国(大陸)は好きでもなければ別に嫌いでもなかった)
その後、中国人の彼女は「南京での虐殺事件のことを知ってる?」という話をふってきました。「いつの話だ♪」と思いつつ、中国語の勉強と思って聞いていましたが、心の中では『過去の話と今の犯罪と関係があるの?』とイライラした記憶があります。「過去の狂った時代に戦争を起こした敵国であれば、現代、迷惑(窃盗をしようが殺人をしようが)をかけても当たり前なのか?」と。

中国語を学び始めた頃、『台湾』に旅行に行ったことがあります。お年寄りに日本語で話しかけられたのを聞いたとき、「うーん、昔日本が悪い事しちゃったから日本語知ってるのよね、おじーちゃん、ごめんねぇ。。」と、そういうご老人を見て、意味なくなんとなく謝りたい気分すら・・・。もちろんおじーちゃん、戦争の話なんかしてこなかったけれど。しかも友好的だしー。(ちなみにこれは『台湾』で感じた話。)

でも、会話をした彼女のように、戦後に生まれた世代に対して、戦後生まれのボクらが戦争の事で謝る義理は全くありません。むしろ、現在、自国民(中国人)が隣人を警戒する事もなく平和に暮らしていた日本に来て荒らしまわっていることを恥ずかしく思わないのかと。。つーか、やめてくれ。・・・っていうか、犯罪の話の引き換えに戦争の話で応戦するって・・・、コイツら、やられても当然とでも思っているのか?ということを思わずにいられない会話の流れでした。

「日本人は死ね」と言われながら殴られた日本人留学生の事件、当局直轄同然の中国の警察は「男女関係のイザコザ」として処理しようとしたそうです。ご存知のようにワイロの国。金が動くだけで簡単に事実が変わります。今回の騒動、要求は「歴史を歪ませる教科書」についてでしたよね?
うーん、、そもそも独裁政権の国が自分の手足である自国民に好きなことを仕込むのは知った事ではないけど、日本の教科書、アナタの主張を盛り込まないとダメかしら?台湾相手には独立を宣言したらミサイル打ち込めるように法改正したらしいけど、日本はアナタの属領ではないのだよ?台湾もかわいそうに・・・。

彼女と話をできたのはいい経験だと思っています。あれだけ攻撃的な話をされたのは後にも先にも彼女だけですし、海外にいる中国人は情報規制されないので、まだマシなのではないかと。
英語より言いたい事が言えるボクの中国語を聞いて「あなた、もし北京にくればもっと上手になるわよ!」と言ってくれる中国人ばかりでした。(う~ん、うれしいけど、遠慮させていただきます。)

で、何が言いたいかと言うと「そーゆー人もいるので、気をつけましょー」ってことです。
ま、敵意むき出しのヒトには近寄らず、そんなヒトの関係者でもソレとは違う人間なので、上手にお付き合いしていきましょう。ってことですね。・・・と、中国人全てを嫌いにならないように自分に言い聞かせているわけですが・・・。

※ 本件、コメント不可にさせていただきます。不快に思われた方いらっしゃいましたら申し訳ありません、自分の体験から感じてしまった事です。&主張等はご自分のブログでお願いいたします。同意の方も同じくご自分のブログにてお願いします。
論争や攻撃をしたいとは思いません。ただの一人の中国語の学習者として書きました。

大陸在住の日本人のみなさん、語学の仲間として本当に心配してます。ケガ等をしないように生活をしてくださいね。本当に。
[PR]
by kenjipm1122 | 2005-04-16 21:01 | 語学関連 「英語・中国語」


<< 中国語の語学試験『HSK』 について 記憶が新鮮なうちにTOEICメモ >>