どうして『黄色』なの?
久しぶりにオージー剣道仲間と、とあるバーでコミュニケーション。

剣道などというマニアックなスポーツをやってしまっている19歳のキュートなオージー娘、ボクの持っている日英の電子辞書を借りて日本語の勉強がてら、なにやら調べ出した。どうやらひらがなだけは読むことができるらしい。。みごとに漢字をすっとばして、きれいにひらがなだけ発音している。年齢的には妹気分だが、ようやくまともに会話が成立する様になってきたボクにとっては、よい英語の練習相手。英語もゆっくりわかりやすくしゃべってくれる。なわけで、ときどき妹、ときどきおねーさん。

・・・で、彼女が何を調べているのかのぞいてみた。調べた単語の履歴を見ると・・・
・・・・「shit(くそ・大便)」「yellow(黄色・臆病者)」
・・・う~ん、他に単語が思いつかなかったのだろうか?

まぁ、そこは彼女の茶目っ気ってことでいいとして、「yellow」の意味について彼女やその場に居た他のオージーに聞いてみた。

以下、文法のあやふやな英語で聞いた内容
「バック・トゥ・ザ・フューチャー見たことある?映画の中でマイケル・J・フォックスが『腰抜け野郎(オリジナルではyellow)』って言われて怒っていたけど、どうして「yellow」って言うの?」

結論ですが、オージーもその語源について知りませんでした(笑)
ボクはもしかしたら黄色人種を蔑視している言葉なのかな?っと思っていたので聞いたんだけど本当に知らない様子。ただ、今ではその表現はあまり使われていないようです。
別のオージーの推測では「腰抜け臆病者=失禁する=オシッコ=黄色」なんじゃないか?と笑いながら言ってましたが真相は定かではありません。どなたかご存知の方いらっしゃいませんか?

英語で感じたちょっとした疑問など、今後エピソードや背景を含め、記事にしていきます。
雑談しながらみなさんで吸収していきましょう。ご存知の方、情報提供お願いします。。。
[PR]
by kenjipm1122 | 2005-04-14 23:08 | 語学関連 「英語・中国語」


<< 隠れキャラ、カモノハシに注意!! TOEIC 2戦目 >>