ハリモグラ 「エキドナ(Echidna)」
※ 視力の低下を防ぐため、この写真は薄目をあけて見てください。その方がキレイに見える不思議写真となっております。(えーと、ただブレてしまっただけですが。)
a0025383_8284450.jpg
翻訳時のアタマの中身を見てみよう!! [24] エキドナ猟奇殺害事件で触れたエキドナというハリモグラです。

実は密かにキャンベラにもいるようなのですが、出会ったことはありません。タスマニアに行った時に道端を歩いているのを発見!写真におさめるのが趣味なボクは同行していたユカイな仲間を起こし、車から駆け出して行ったのでした。ユカイな仲間は写真にあまり興味がなく、こともあろうに周りこむコトもなくエキドナめがけて一直線!
当然、臆病なエキドナくん、ビビって逃げ出しました・・・。起こすんじゃなかった・・・・(泣)。
ボクがゆっくりたどり着いた頃エキドナくんは最強の防御体制に入ったまま、動かなくなってしまったのでした。
そんな悲しい状況のエキドナくんが下の写真です。上の写真は実はその後に立ち寄った観光案内所にかけてあった写真パネルを撮影したもの(笑)。室内なのでブレていますね。だって撮りたかったんだもん(怒)!!
a0025383_8292495.jpg
エキドナはカモノハシと同じ単孔類という種類に属していて、地球上に単孔類は彼らしかいません。ボクも詳しくはないのですが、「ウンチ」と「オシッコ」と「子供を産む」部位が一緒、つまり「穴」がひとつしかないらしく、それで「単孔類」と呼ばれています。別に雌雄同体、両性具有なわけではないですよ。興味のある方はネットで検索してみてください。

※ 関連リンク集 サイトマップ ~オーストラリアの動物・植物たち~
[PR]
by kenjipm1122 | 2005-03-31 08:47 | 豪州写真館   「動物編」


<< 毒吐きます。 翻訳時のアタマの中身を見てみよ... >>