初TOEIC その後。
2月の2日にシドニーで受けたTOEICの結果が本日14日、ポストに入ってきました。
こちら豪州ではオレンジ色の封筒に入って郵送されてきます。

さてさて、ブログの常連の皆様にはすっかりお世話になり、当管理人の個人的な戦闘の様子もご存知な方もいらっしゃいますよね。マジメにせっせとTOEICを中心に単語やリスニングの訓練を始めたのは去年の暮れ。試験の準備期間は一ヶ月間(←とりあえずね。今も継続努力中。。)でした。

結果ですが・・・・
いやぁ、ワタクシ、見た瞬間、①目を疑いました。
そしてリスニングとリーディングの点数配分を見た後、ポストの前でひとりで②吹き出してしまいました。

点数を公開しない&ボクの英語力の低さをご存じない以上、何のことやらサッパリですよね。ごめんなさい。

 まず、①についての解説です。それは決して高くない自分の目標値(総合スコア)を意外にもクリアしていたこと。初受験である以上、点数の予想や目標もピンとはこないものでしたけど、これを足がかりに点数を伸ばす・・いやいや、英語力を伸ばす。。
 ②ですが、ええ、笑えました。個人的に。TOEICではリスニング問題がとり易いとはいえ、意外にも人並みの成績(基準があるわけではないけど、悪くはない結果というコト)。それに引きかえ、リーディング(文法)部門のスコア・・・リスニングのスコアの60%くらいです。

日頃の行い・・・いえ、勉強の仕方(=能力)がダイレクトに表れています。
一ヶ月でできる事の限界・・・それは土台の文法力。やっぱり一朝一夕で語彙や英文が読めるわきゃーありませんね。最後の長文問題、15問ほど時間切れで目を通す事すらできなかったし。
そんなわけで、次のテスト(4月を予定)までの間、語学力の核心部分である「文法~読解&語彙」に力を注ぎ込んでいこうと思いました。勉強する余地があるってのは楽しいものですねー。(←極めて前向き)

 以前からチラホラ記事として投入している「翻訳」や「英文作成」の記事も、今後レベルアップしていくと思います(←希望)。その際、ツッコむ余裕のある方は一緒にトライしてみてくださいね。もちろん、豪州写真も続いていきます。TOEICの伸び方によって、中国語のテストの準備開始時期もある程度定まるので、中国語仲間のみなさんもあせらずたまに遊びに来てください。
引き続き、語学関連の記事は温かく見守ってくださるよう切望しております。

TOEIC初陣編・完
[PR]
by kenjipm1122 | 2005-02-14 20:14 | 語学関連 「英語・中国語」


<< オージーはキャンプ好き 写真のアングルについて >>