A happy new year !! 2005年 元旦
a0025383_103883.jpg
明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

・・・と、まあ、災害で6ケタ代の死者がでたばかりのニュースや、いつもと変わらない静かなキャンベラの朝を迎えて特段、「おめでたく」もないのですが、これが日本人の挨拶なのですから仕方アリマセン。

※ ダラダラつぶやいているので More~ 以下に収納しました。

今年の願い
・ 日本の国際化(笑)・・・ ←もっと日本以外の文化に目を向けてくれ~。。で、取り入れてみよう、、とか思ってくれ~。。「お金」だけが全てじゃないことを学んでくれ~。。外国人が住みたくなる国になってくれ~。。日本のお店のヒトって召使いみたい。フレンドリーにいこーよ。。そうそう、それから豪州人は定時過ぎたらみんな家路につくし、それでも生活できる賃金みたいよぉ・・・・・。。

今年の目標
・ ○煙                ←挫折の可能性が大なので伏字にしとこ。
・ TOEIC ?50点        ←初受験。一年でどこまでアップできるかな。(自分には数字目標あるけど内緒。)
・ 漢語水平考試そこそこに。  ←受けたことないし。(試験前だけチョコっとやって腕試し。)
・ 日常英会話をスムーズに。  ←日本人のぺらぺらイメージ並に。

はい。全然まとまっていませんが、今年最初の記事でした。
次回から通常体制でお送りいたします。肩の力を抜きまくってゆっくりお送りしますので、今年もたま~に遊びに来てくださいね。

※ 写真はダーウィンでとらえた水平線へ沈む「夕日」。←初日の出ではありません(笑)。
30倍ズーム三脚なし。←けっこーカミワザなのよー。



英語なら「Dear ○○」と書き出してイキナリ本題に入ってもOKっぽいのに、日本の手紙って「新緑の候・・・」とか、ほとんどのヒトが例文などを見ながら書いているのにもかかわらず、まるで自分の言葉のように書き出していますよね・・・・。で、使う言葉を間違えたままの配達先では、「拝啓の締め言葉は敬具じゃないっけ?かしこは女性言葉だったし・・」との会話・・・ようは、どーでもいい事を一生懸命書き写してみたり、印刷してみたり。
う~ん、あと10年くらいでこの「無意味で厳格な社交辞令」なくなったりしないかしら?それともイマドキ、こんな書き出しの手紙、とっくに絶滅していたりして・・くれないかなぁ。

と、これは普通の手紙のおはなし。今回は年賀状がわりのご挨拶。趣旨が全く違いますね。HAPPY NEW YEARでございます。
でも、手紙の文面、前々から気になっていたもので。日本人って「お約束動作」多すぎません?小学校・中学校・高校のお受験面接とか、面接官も受験者も進学希望理由がないのを知っていて形だけ聞いてみてあらかじめ用意してある答えを答えさせるとか・・・・・無意味なことが重視されてフルイにかけられる。若い世代が実権を握って意味のある合理化がされるのが先か、ヒキコモリたちが食いつぶして文化どころか国が滅ぶのが先か・・・。

ええと、最近ご無沙汰な上に、日本文化のイヤミのようなものを書いてしまってごめんなさい。時事的なイベントにそんなに踊らされることのない国(場所)にいると、やっぱりクリスマスだ!(←それもクリスチャンでもない)初詣だ!!(←もちろん無宗教)と、踊らされ続ける日本の日本人を見ていて・・・・。それも文化の中心はたやすくブームを作り出すことができてしまうマスメディアだったりするので、日本の誇れるものって何なんだろうなって感じてしまう2005年の元日でございました。

う~ん、書いていてよく分からない。。
[PR]
by kenjipm1122 | 2005-01-01 10:08 | 豪州案内所  「ムダ知識」


<< 魔女の宅急便 おそのさんのパン... サイトマップのサイトマップ 目... >>