タスマニアで見た道路標識 ~ウォンバット~
a0025383_16322832.jpg
ウォンバットを取り上げたついでにタスマニアで初めて見かけた「まっ黒」なウォンバット注意標識をアップします。ウォンバット注意の標識は本土でも自然あふれる地帯の道路によくあるのですが、豪州にお住まいの方、このようなバージョンの標識を見たことはありますでしょうか?

何かが違うんだよなー・・と、考えていると、わかりました。本土にある標識は、フチドリだけのシルエットで描かれていて、ウォンバットの絵の中(内側)の部分は黄色地だったはずー。標準ウォンバット標識の写真を持っていないので、豪州以外の方が見てもその違いはピンとこないと思いますが、この標識、ちょっと変り種の地域限定バージョンなのです。

※ え~と、地域限定というわけではなく、豪州の道路標識~特に「動物注意」のサインは一律で絵柄が決まっている訳ではないようです。う~ん・・・


 こちらのブログに掲載してある野生動物や海外風景写真を一気に見ることのできるホームページを立ち上げました。写真のほか、旅行に関するアドバイスや、おしゃれな外国土産の買えるサイトも紹介。急な旅行もきっと見つかるさまざまな旅行代理店の検索ページへのリンクもまとめてあります。ぜひ、遊びに来てください。
よろしく!(別窓で立ち上がります)⇒『旅行っていいよね!

[PR]
by kenjipm1122 | 2004-12-17 16:44 | 豪州案内所  「ムダ知識」


<< 州によって異なるナンバープレート 豪州のマーケット >>