タスマニア旅行の概要 ④
a0025383_21331073.jpg
はい、諸事情により何よりも優先させて駆け足でお送りしているタスマニア旅行の概要です。
クレイドルマウンテンで雄大な景色を味待った翌日、4日目はタスマニアの北の港町、Devonportを経由、launcestonへ。デボンポートはメルボルンからフェリーで結ばれている比較的大きな街。港には2台の定期フェリー、SPIRIT OF TASMANIA号が停泊していました。巨大な船で、本土の都市から自動車を載せ上陸することもできます。
が、飛行機で一時間のところ、海路を行くとの所要時間15時間の大航海となります。飛行機で飛びレンタカーでサクッと旅をすることをオススメします。

フェリーをひと目見て休憩ののち、タスマニア、州都ホバートに次ぐ第二の都市、ロンセストンの街へ。オーストラリアはどの街もすっきりと整っていてとてもきれいです。この街にはCataract Gorgeという渓谷があり、大きな街のすぐそばに大自然を感じることができます。適当な御土産などを物色(笑)したのち、いよいよこの日の宿である小さな街の小さなパン屋さんへと車を向けます。そうです、管理人のワタクシが密かに楽しみにしていた宿、「魔女の宅急便」で魔女のキキが居候していたあのパン屋さんです。

・・・が、残念ながらパン屋さんの詳細はいずれまた。小さな町の名前はRoss Village。町というより村ですね。。3キロ四方にお店も合わせてオウチは30軒あるかないかだったような気がします。しかしながら囚人が造った石橋や古い教会などが夜間にはライトアップされながら落ち着いた雰囲気を漂わせておりました。

<駆け足タスマニア旅行概要>
タスマニア旅行の概要 ①
タスマニア旅行の概要 ②
タスマニア旅行の概要 ③
タスマニア旅行の概要 ④
タスマニア旅行の概要 ⑤
タスマニア旅行の概要 ⑥

昼間のロス橋&キキのパン屋さん


 こちらのブログに掲載してある野生動物や海外風景写真を一気に見ることのできるホームページを立ち上げました。写真のほか、旅行に関するアドバイスや、おしゃれな外国土産の買えるサイトも紹介。急な旅行もきっと見つかるさまざまな旅行代理店の検索ページへのリンクもまとめてあります。ぜひ、遊びに来てください。
よろしく!(別窓で立ち上がります)⇒『旅行っていいよね!

[PR]
by kenjipm1122 | 2004-12-03 21:34 | 豪州写真館   「観光編」


<< タスマニア旅行の概要 ⑤ タスマニア旅行の概要 ③ >>