タスマニア旅行の概要 ①
今夜は頑張って、豪州のタスマニアについていくつか記事をアップしたいと思います。
・・・というのも、、キャンベラで、いつもお世話になっているお友達のみなさまなどなどが、タスマニア旅行についての詳細および、見所はどこなんじゃい!!アタイも行きたいんじゃい!!ちゃんとわかるよーに教えれっ~~!!!
っと、各方面から依頼がございまして、写真に夢中でどーぶつやら、景色やらばかり追っかけていたワタクシには、上手な説明ができず、、、ちょっとマジメに旅行のお話なんぞをまとめてみようと思いました。。
いやぁ、お話上手でおしゃべり好きな方にはなかなかわからない悩みでございます。。お話好きなら語学の伸びも段違いなんだろーなー・・・。
参考になるかどうかはわかりませんが、駆け足でだいたいの流れを紹介してみたいと思います。と、言いつつ、一通りの日程他の紹介の後、とっておきの写真などはゆっくり紹介していくと思いますので、おおまかな記事になります。。。ご了承ください。。

まず、急にこしらえたタスマニアの地図をご覧ください。ちゃんと作ろうとすると、体力を消耗するのでいい加減なスキャン写真でごめんなさ~い。
a0025383_23121999.jpg

キツネっぽい逆三角形の島、これがタスマニアです。州都はHobart。島の南東に位置しております。管理人とユカイな仲間たちは今回ヴァージンブルー航空を利用しました。豪州の国内線にはもうひとつカンタス航空(←発音的には「くぁんたす」)がありますが、どちらも滅多に落ちません(笑)。ヴァージンブルー航空はコスト削減のため機内食や搭乗券がレシート調ですが、そこは目をつぶって、短時間移動するだけの乗り物は極力「ケチ」りましょう。。

行きたい日付はキャンベラ→ホバートの便がなかったのか、我々はキャンベラ→メルボルン→ホバートというルートで行きました。あはは、、自分で行った旅行のワリには記事が推測調なのは笑って許してください。。仲間たちのなかに英語の達人がいて、予約から手続きなどすべ~てお任せ状態だったもので。。

キャンベラ→メルボルン、メルボルン→ホバート、共に飛行時間はそれぞれ一時間くらいです。近いっていいですねぇ。

そうそう、英語の達人さんがいたため、我々はツアーという手立ては使っておりません。タスマニアについてネットや地元の旅行会社が出しているツアーのパンフレットを参考に、有名な観光地やホテルなどをチェックして日程を組んでゆくのです。宿なども一軒一軒、直接電話をかけて予約をしなければなりません。言葉に不自由しないって行動の範囲がとても広がるんですね。ボクもいつか達人並と言わないまでも、ガンガン予約だの問い合わせだのできるようになって世界中、行きたいところに旅をしてみたいものです。。

<駆け足タスマニア旅行概要>
タスマニア旅行の概要 ①
タスマニア旅行の概要 ②
タスマニア旅行の概要 ③
タスマニア旅行の概要 ④
タスマニア旅行の概要 ⑤
タスマニア旅行の概要 ⑥


 こちらのブログに掲載してある野生動物や海外風景写真を一気に見ることのできるホームページを立ち上げました。写真のほか、旅行に関するアドバイスや、おしゃれな外国土産の買えるサイトも紹介。急な旅行もきっと見つかるさまざまな旅行代理店の検索ページへのリンクもまとめてあります。ぜひ、遊びに来てください。
よろしく!(別窓で立ち上がります)⇒『旅行っていいよね!

[PR]
by kenjipm1122 | 2004-12-02 23:14 | 豪州写真館   「観光編」


<< タスマニア旅行の概要 ② タスマニアの表情① ~サバンナ... >>