タスマニアの表情① ~サバンナ風草原~
a0025383_1337454.jpg
う~ん、今回のタスマニアの紹介はなかなか難しい・・・。
前回のノーザンテリトリーの時は動物を中心にビシバシ写真が撮れたのだけど、今回はそんなに違う種類の動物がいた訳ではない。。美しい風景がいたるところにあって、風景写真が中心になってしまうのだけど、「美しい森」「美しい湖」「美しい海」「美しい街」と分別してしまうとこんな感じになってしまう・・。つまり、写真にすると『似たような景色』という感覚が訪れてしまうものです。

いきなりボヤいてしまいましたが、そんな管理人の苦悩を考慮したうえで、楽しんでみて下さいね。

タスマニアは現在春の終わり、夏の始め。緯度的には北海道と変わらない場所に位置しています。面積も北海道くらいの大きさ。公共機関が極端に少ないため、レンタカーを借りないとお話になりません。走行中の印象としては、「場所によって広がる光景が全く異なる」というものでした。広い草原に出たり、途方もなく高く生い茂る林に突入したり・・・

そんなワケで第一弾はライオンとかが出てきそうなサバンナちっくな草原。道路はこんな景色の中を切り開いて続いていきます。


 こちらのブログに掲載してある野生動物や海外風景写真を一気に見ることのできるホームページを立ち上げました。写真のほか、旅行に関するアドバイスや、おしゃれな外国土産の買えるサイトも紹介。急な旅行もきっと見つかるさまざまな旅行代理店の検索ページへのリンクもまとめてあります。ぜひ、遊びに来てください。
よろしく!(別窓で立ち上がります)⇒『旅行っていいよね!

[PR]
by kenjipm1122 | 2004-11-30 13:40 | 豪州写真館   「観光編」


<< タスマニア旅行の概要 ① タスマニア紀行、不定期で始めます。 >>