車上狙い発生!!
a0025383_13421343.jpg
レイプやら殺人やらが日常茶飯事なアメリカ、小・中学生ですら人生に疲れて自殺してしまう日本、豪州の田舎町の首都キャンベラでは多少はあるものの、諸外国の首都と比べてはいけません。。
そんな平和な街、キャンベラだと思っていましたが、先日、ウチのアパートの駐車場で車上狙いが発生しました。写真の車の手前側、つまり、撮影した立ち位置の後ろにはボクの乗っている車がいつも置いてあります。犯行時刻はこの日の深夜から明け方にかけて。たしか、この夜、ボクは一晩中テレビの前に座って起きていました。そういえば夜中に駐車場から車の警報機が鳴っていた様な気もします。

被害にあった車、まじまじと観察してしまいました。運転席側から割られていないところから、「車」自体を狙ったものではないもの。そう、「モノ盗り」目的。車内のステレオ系には手を触れていないこと。ガラスの派手な割れ方や、大きな空間をワザワザ割る未熟な手口。外に飛散したガラスの破片が、間違いなくここで行われた事を指し示す。そして、この夜、物理的被害にあったのはこの車のみ。
コレね・・・、たぶん、知り合いか、このアパートの住人の犯行だと思うのよね。。駐車場の出入り口、住民の鍵がないと開かないしね。

そういうボクの車もよく見ると入られた形跡が・・・。ドアが半ドアになってました。一応、ハンカチ等で証拠を荒らさないように被害を調査。すると駐車場代に使っている小銭入れが見当たらない。・・・お隣さんとはちょっと手口が違うところが気になったけど、たぶん、二人以上が手分けをしてやったんでしょ?鍵穴も掘られた跡がないし、小銭入れのみなくなっていて、開けたダッシュボードはキチンと閉められている。アノ道具使ったのかな?車関係の仕事してるかもね・・・。

・・・と、FBIゴッコしつつも、被害が少なかったので、証拠保全は止め、特に届け出ることもしませんでした。。で、何事もなかったかのように風景写真を撮りに行ったのでした。今度、無断でドア開けたら爆発するようにでもしておくかな。。。

シドニーなどでは、よく、駐車車両のハンドルにゴッツイ盗難防止のハンドルロックがかけられています。平和とは言え、ここは海外。日本の常識は通用しないのでみなさん、旅行の際はご注意を。。。車の警報機が鳴っていてもダレも見向きもしません☆


 こちらのブログに掲載してある野生動物や海外風景写真を一気に見ることのできるホームページを立ち上げました。写真のほか、旅行に関するアドバイスや、おしゃれな外国土産の買えるサイトも紹介。急な旅行もきっと見つかるさまざまな旅行代理店の検索ページへのリンクもまとめてあります。ぜひ、遊びに来てください。
よろしく!(別窓で立ち上がります)⇒『旅行っていいよね!

[PR]
by kenjipm1122 | 2004-09-29 13:48 | 豪州案内所  「ムダ知識」


<< 翻訳時のアタマの中身を見てみよ... 翻訳時のアタマの中身を見てみよ... >>