オーストラリアの首都「キャンベラ」
a0025383_14533721.jpg

オーストラリアの首都は「シドニー」ではありません。キャンベラという決して大きくない街。
州都シドニーを有するNSW(ニューサウスウェールズ州)内にACT(Australian Capital Territory :ACT)=「オーストラリア首都特別地域」があり、それが首都キャンベラです。人口は32万人ほど。豪州全体の人口は約2000万人です。

写真はそんな特徴のない首都にある数少ない観光ポイントの一つ、人工湖「Lake Burley Griffin」の中の大噴水、「Captain Cook Memorial Water Jet (キャプテンクック記念噴水)」です。「Commonwealth Park(コモンウェルズ公園)」から見られる光景です。「Burly Griffin」は、計画都市キャンベラの設計者。「キャプテンクック」は、オーストラリア大陸の発見者です。

「City」と聞いて何を連想しますか?来豪して間もない時、「~市」とか、「都会」という認識しかなくて戸惑ったのですが、ある種、「地名」という感覚が含まれます。道路標識に他の地名と並んで「City」の名前が出てきます。「キャンベラ」にも「City」という地名があり、シドニーにもメルボルンにもあります。その地域で一番中心にある地域が「City」になるのです。
大噴水はそんな小さな田舎町「キャンベラ」の「シティ」の近くにあります。混乱させちゃったかな?


 こちらのブログに掲載してある野生動物や海外風景写真を一気に見ることのできるホームページを立ち上げました。写真のほか、旅行に関するアドバイスや、おしゃれな外国土産の買えるサイトも紹介。急な旅行もきっと見つかるさまざまな旅行代理店の検索ページへのリンクもまとめてあります。ぜひ、遊びに来てください。
よろしく!(別窓で立ち上がります)⇒『旅行っていいよね!

[PR]
by kenjipm1122 | 2004-09-09 15:39 | 豪州写真館   「観光編」


<< 邪悪な白鳥「ブラックスワン」 豪州の春 >>